北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[10/21 02:00]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
カサブランカ岡山
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > からだ相談室
からだ相談室トップ画像

女性ならではの肩こり&腰痛の原因
精神的なストレスがあれば、誰でも一時的に眠れなくなります。ところが緊張や不安が慢性的に続いて、何日も眠れないと、「また眠れないのではないか」と心配になったり、「今夜こそ寝なければ」と焦ったりします。

それがさらにプレッシャーとなり、ますます眠れなくなってしまうという悪循環に陥りがちになります。これが「不眠症」と呼ばれるもので、眠れない病気のなかでもっとも多く、男性より女性の方がやや多いことが分かっています。

★ファッション
首や胸元の開いた服装は、寒い季節や夏での冷房などでカラダが冷え、肩こりを引き起こす筋肉の血流低下を招きます。
あと、肩周りが窮屈なデザインのものや、重いジャケットやコートなどをガマンして着ている場合も同じことが言えます。

★ダイエット
ダイエットによる食事制限で、栄養が偏り、血行不良や筋肉量の減少を招きます。筋肉量の低下は、カラダに負担がかかり、肩こり、腰痛、冷えを引き起こすことになります。

★バッグの持ち方
バッグを持つ手がいつも同じ場合や、片側の肩にかける場合は、筋肉のアンバランスを招き、肩こりの原因になります。肩にかける場合、こりの強い部分にバッグのベルトが当たり続け、肩こりが悪化することも。意識して、逆の手で持ったり、逆の肩にかけたり、時々変えてあげましょう。

★ホルモンバランスの乱れ
バランスが乱れることによって、首の緊張を引き起こしたり、自律神経が乱れたりし、肩こりの症状がひどくなることがあります。


「いつものことだから…」と、放っておいた結果、カラダがその症状に慣れて、慢性化している人がとても多くいます。

「つらい症状…どうして?どうしたらいいの?」を知ることは、毎日を今以上に元気に楽しく過ごしていく上で大切なことです。

それに、肩こりを放っておくと、薄毛につながる可能性だってあるんです!!心とカラダのシグナルを早めにキャッチして、正しく対処しましょう。


【肩こりのメカニズム】
肩こりの多くは肩、首、背中の筋肉が長時間にわたる無理な姿勢やストレスで筋肉が疲労し、緊張や硬直で血流が悪くなることから起こります。

それにより、疲労物質が蓄積されてしまい、こりや痛みといった症状が発生します。

肩を動かすのもだるくて面倒になることにより、ますます筋肉が硬直し、血流を阻害して、さらにひどい肩こりになるという悪循環におちいってしまいます。

〜肩こりになりやすい人〜
★ストレスをためやすい人
ストレスで肩や首の筋肉が萎縮して硬くなり、疲労がたまりやすくなる。
★寝姿勢が悪い人
枕をしていない、枕の高さが合ってない、しっかり首をサポートしていない。
★肥満・やせの人
肩の筋肉への負担がかかり、肩こりが起きやすくなる。
★姿勢が悪い人
ストレスで肩や首の筋肉が萎縮して硬くなり、疲労がたまりやすくなる。
★睡眠不足な人
睡眠不足で疲労物質が排出されないため、疲れが取れない。
★噛みあわせが悪い人
あごの筋肉のアンバランスが負担となり、肩に伝わってしまう。


【腰痛のメカニズム】
人間は歩いたり・座ったり・横を向いたり・荷物を持ったりなど何か動作をする時、腰は曲げられたり・伸ばされたりたり・ねじられたりなど常に負荷がかかっています。
そして負担の度合いや継続状況により、腰のまわりの筋肉、靭帯、骨に異常を起こしたり、それにより神経の圧迫が起こるなどして腰痛が発症します。

腰痛の種類
腰痛は1種類だけでなく、多くの種類があり、症状により対処法も変わってきます。慢性的な軽い腰痛の人は軽いストレッチなどである程度改善します。腰だけでなくお尻や足など下半身にしびれや痛みを伴う場合は、専門医の診察を受けましょう。

[筋肉性の慢性腰痛症]
腰痛の中で特に多い腰痛。生活習慣を見直すことにより多くの改善が可能。

[腰部椎間板ヘルニア]
椎間板の一部が破裂し椎間板内の髄核が飛び出した状態がヘルニア。飛び出した髄核が神経根を圧迫し、その周辺及び神経先の下肢部分に痛みやしびれといった症状が現れる。

[ぎっくり腰(急性腰痛)]
急に痛くなり歩くことなど、動くことさえツラい腰痛。例えると、腰の捻挫みたいなもので、急性腰痛の時は安静あるのみ。通常は3日程度で痛みは減っていき、最低1週間後ぐらいから通常の活動を始められる。

〜腰痛になりやすい人〜
★ストレスをためやすい人
★姿勢が悪い人
★猫背や足を組んだり、横座りが多い人
★寝姿勢が悪い人
★睡眠不足な人
★肥満の人
上半身の負担が腰にダイレクトに伝わり、姿勢も悪くなる。
★重量物をよく持つ人
腰に負担がかかることによって、腰が緊張している状態になる。
★座り作業が多い人
立っているより腰への負担が大きいので長時間の座姿勢に注意。


これから冬に向けて、血行が悪くなったり、寒くて運動不足になるのが原因で、ますますひどくなる肩こり&腰痛。肩こりや腰痛の解消には、ストレッチが大変効果的です。
仕事の合間にも手軽にできるので、いくつか覚えておきましょう。



☆〜風俗 高収入アルバイト ヒメケツ〜☆