北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[12/16 02:16]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
はだかの王様グループ
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > からだ相談室
からだ相談室トップ画像


近年増加傾向にある女性の性病は放っておくとコワイ病気
陰部にかゆみや違和感、痛みやヒリヒリ感を感じたり、急にオリモノが増えたりした場合、性病にかかっている可能性も。

性病の種類によっては、性病にすでに感染しているのに、比較的女の子は症状が分かりにくいため、気付かずに感染を広めてしまっていることも少なくナイ!最近は、カンジダ・クラミジアなど薬で治せる性感染症だけでなく、エイズ(HIV)にかかる人も急増傾向に!!

性病は軽い症状でも悪化すると死に至る場合もあるので、早期発見が大切!症状が軽いとか、症状がナイからといって自己判断せず、少しでも「いつもと違う…」と思ったらすぐに病院へ行くようにして。

「性病の怖さ」
性病はコンドームだけで防ぐことはできず、フェラやディープキス、クンニなどで感染する場合も。

そして一番恐ろしいのは、性病に感染すると、エイズの感染率は何倍にも跳ね上がるコト!!


感染者が多い性病の1つで女の子は自覚症状がほとんどないので、治療することなく感染を増やしている場合が多い。症状は、下着に濃い黄色や黄緑色のオリモノが増える程度だけど、悪化するとオリモノの臭いがスゴクきつくなる。

**クラミジアの検査&治療方法**
クラミジアの検査は子宮頸管からの分泌物、つまり「オリモノ」の検査が一般的。

もっとも検出感度が高く、確実な方法と言われているのが、直接粘膜をこすって検体を採取して菌を調べる方法。クラミジアの潜伏期間は約2週間。

治療法は基本的には抗生物質の投与で、ほぼ1〜2週間で完治。

クラミジアがコワイ3つの理由
Point1
女性の症状はきわめて軽く、9割の女性が無症状。あってもオリモノがあったり、不正子宮出血や下腹部痛がでる程度。気付かずに放置しておくと、子宮外妊娠や不妊症になることも。

Point2
男性の場合も女の子と同じで、ほとんど自覚がナイほどの軽い症状。
だから、感染していると知らないまま放置して、移されるケースが多い。

Point3
最近、感染が増えている原因としてあげられるのが、いわゆる本番行為のナイ性風俗や性交渉でのオーラルセックスによるもの。検査して始めてわかるコトがほとんど。


もともと人が体内(膣内、腸管など)に持っていることが多い菌なので、体調を崩すなど、抵抗力が弱った時に引き起こすことが多い。

膣と外陰部に同時に症状が現れることがほとんどで、典型的な症状として、外陰部にかゆみがでて、白いヨーグルト状のオリモノが増える。 治療法は、抗真菌剤とクリームを併用したり、内服薬を服用することで対処。


膣だけでなく、子宮頸管(子宮入口の管)、膀胱、尿道へも感染する性病。治療せずに放っておくと不妊症や早産、流産をまねく可能性も。

症状は、性器がかゆくなり、黄色、乳白色の悪臭のある濁った水っぽいオリモノがでる。発疹、エッチ時に出血、膣内部に激しい痛みを感じることも。治療としては膣の中に座薬を入れたり、抗トリコモナス剤を服用。


子宮頸管(子宮入口の管)へ感染し、子宮頸管炎を引き起こす。その後、腹腔内に進入し、尿道炎を併発することも。 放っておくと、不妊症や子宮外妊娠の原因に。

男性に多い性病で、性風俗でのオーラルセックス(フェラチオ)による感染が多く、女の子は移される可能性の方が高い。治療には抗生物質が有効。完治するまで1ヶ月以上かかることもあり、長い治療期間を要する。


基本的に感染率は低いけど、性病に感染していると感染率は何倍にもなるコワイ性病!!症状は感染後1〜2週間後くらいで、風邪のような症状が一時的にでる。発症までには早ければ6ヶ月、長ければ15年ほどかかる。

長い潜伏期間のうちに免疫力が徐々に低下していって、倦怠感、発熱、下痢、体重減少などの症状が現れる。現在有効な治療法はなく、抗ウイルス剤などを飲んでエイズの発症を遅らせることはできる。


「性病にかかってるカモ…」って思っていても、病気が病気なだけに、病院には行きにくい「性病」。

コレ1つで多くの性病検査が自宅でカンタンにできるので、安心を買うためにも、時々は検査してみて♪


別れて3ヵ月後に電話をよこした元彼。泣きながら「ごめんHIV検査で陽性が出た…」と。ショックを通り越して、夜も寝れず、全く食事も食べられず、仕事も欠勤。

コンドームをほとんど使わずエッチしていたわたしたち。妊娠したら結婚しようって言ってたし、まさか彼氏がエイズだなんて!!

本を読んだりネットで調べたりすればするほど、絶対自分はHIVに感染してるって確信する毎日。
2週間、こんな状態を続けて、そのうち気分もどんどん悪くなってきて、やっぱり…と誰にも相談できず大泣きして…。

ハッキリさせるには、検査に行くしかナイ!!って思って覚悟して病院へ。結果は…「陰性」。

本当にキセキだと思い、安心しすぎてまたまた涙が。もう絶対にこんな思いはしなくナイ!って本気で思った。
だから、今は絶対に!絶対に!エッチするときはコンドームが欠かせない!



☆〜風俗 高収入アルバイト ヒメケツ〜☆