北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[06/28 14:12]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
カサブランカ
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > Q&A

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」の教えて!Q&A

よくある質問

  • 親バレ、知人バレをしない風俗店はどんなところですか?

    風俗で働く女の子がお給料と同じくらい気になるのが、知り合いに働いていることがバレないかどうかです。周囲の友達や親も知っているという女の子もいますが、ほとんどの女の子が誰にも知られたくないと思っています。風俗店側も求人内容に「知人バレなし」とか「プライバシー保護対策万全」など表記していますが、風俗の業種や各お店によって知人バレ対策は違ってきます。代表的なものはTVモニター完備している店舗型ヘルスやソープランドです。接客前に待合室にいるお客さんの顔を確認できるものです。知り合いだった場合は、他の子に変わってもらえます。自分の目で見るので知り合いかどうかはわかりますが、コレにも実は穴はあります。女の子側は知らないけど、お客さん側が一方的に知っている(過去に会っていて覚えている)場合です。そんな場合は、知らないふりです。しらないと言っている女の子にしつこく聞いてこれるお客さんは、ほとんどいないと思います。TVモニターチェックでほぼ100%の知り合いと会うことはないですが、アリバイ対策会社などを持っているお店だとさらに安心できます。実在する会社で普通に運営されているので、会社に連絡が来てもしっかり対応してくれます。

    デリヘル店の場合だと、お客さんの待つ部屋に行くまで誰がいるのかもわかりませんよね?大手のデリヘルグループなどになると顧客管理システムが導入されていることが多く、電話番号で、女の子個人のNG客番号として知り合いの電話番号をNG登録できるお店などもあります。

    その他、広告で使用している写真の修正技術も大事です。ホクロやシミ、髪の色など細部までしっかりわからないように修正するお店と、ざっくり修正するお店があります。風俗カメラマンが撮影に来るか、スタジオでの撮影などをするお店は、女の子の写真にも経費をちゃんと使っているので写真修正もしっかりしているお店が多いです。

  • 生理の時も働きたいのですが可能ですか?

    生理中は出勤禁止の風俗店もありますが、女の子の意思にまかせているお店が多いのではないでしょうか?休みたい子は休みますし、生理でも働けるという子は出勤できます。デリヘルだと生理中に女の子が働けるように、下は脱がないエステ店を系列店として運営している場合もよくあります。エステ店などがないデリヘルやハコヘルなどでは、働ける子は海綿(カイメン)を使います。通常女の子は生理になるとナプキンかタンポンを使いますが、はだかで接客する風俗嬢は生理だとバレてしまうのでかわりに海棉を使います。
    海棉はクリーム色のスポンジ状のもので、素材はコラーゲンで出来ており体に無害なので安心して使用できます。膣内にいれておけば海棉が経血を吸い取ってくれるため、お客さんに生理だと知られずに風俗で働くことができます。ドラッグストアーで1000円程度で売っています。海棉を使い慣れていない時は接客の前に海棉を入れて、接客毎に海棉を入れ替えてあげると匂いなども気にならないので安心して接客できます。

  • 待遇ってみんな一緒じゃないの?人によって待遇が違ったりしますか?

    風俗店にかかわらず一般の仕事でも人によって待遇は変わります。一般の仕事の場合は、通勤手当などは住んでいる場所によって通勤距離が変わるため、支給させる通勤手当てが変わってきますよね。

    広島の風俗店の場合、他の県から出稼ぎに来た女の子などは、往復の交通費が全部出て、滞在費(ホテル)などの費用も全部出してくれるお店がありますが、広島でマンションを借りて住んでいる女の子にマンションの家賃手当てはありません。広島の女の子が手当てをもらえてないわけではなく、県外の女の子が仕事をするために必要な移動の必要経費としてお店は考えています。
    そのかわり広島の女の子には、タクシー代がかからないように、風俗店のスタッフが夜中でも無料送迎してくれるお店が多くあります。
    お店によっては、指名本数が多い風俗嬢に指名ボーナス手当てが出るお店もありますよ。日給保証なども月の出勤日数が決まった日数以上じゃないと出ないお店もたくさんあります。
    お給料面に関する手当てはお店側がしっかり管理してくれますが、託児所手当てや日給保証などは、自分から申告しないとつかない場合がありますので、しっかり申告するようにしましょう。

  • ニュースでたまに出るけど風俗の仕事って危険なんじゃない?

    何年かに1度は新聞などで風俗で働いていた女の子が、事件に巻き込まれたりするニュースが流れるので不安に思われるかもしれませんが、風俗の仕事は、女の子に危険がないようにお店のスタッフが気をつけてくれています。家から待機場所もドアtoドアでデリヘルは、待機場所とホテルもドアtoドアなのでほとんど危険はありませんよね。
    カフェの店員なら自分で店まで来て、仕事が終わったら自力で帰らないといけません。女の子が接客していてお客さんがストーカー化した場合は、デリヘルや他の風俗店では、NG客設定をしてしまえば会うことはなくなります。他の接客業ではそうもいかないのが現実です。

    危険度でいえば、風俗で働いて事件に巻き込まれる確率よりも、交通事故に巻き込まれる確率のほうが何倍も高いのを知ってますか。1年間で4,000人以上の死亡者が出ていて毎日10人以上が死亡していて、怪我も含めると日本の総人口の0.9%(110万人)以上が1年間に交通事故に巻き込まれています。0.9%の確率で風俗業界で事件が起こっていたら、毎日新しい事件ニュースが取り上げられているでしょうね。

  • 広島のデリヘルでリアルにどれ位稼げますか?

    全国の風俗嬢の平均月収が30万円と言われていますが、広島でも同じくらいなのでしょうね。平均30万円といっても風俗は下と上の差がものすごくあるため、30万円くらいで満足している女の子は少ないので、本業としてしっかり出勤している女の子は、その2倍から3倍以上は稼いでいる子は多くいます。
    平均が下がったのは短期出勤(月1日〜3日)の女の子が増えたせいでしょう。風俗で働くからには月に100万稼ぐという考えの女の子が減りました。学生やお昼の仕事している子が、短時間で小遣い程度稼げればいいと風俗で働ける時代になったせいもあります。業界自体も変わってきました。10年前のデリヘル業界は、お店の数に対して働く女の子が少なかったため、大体のお店で出勤さえすれば十分な仕事量がありました。しかし、この10年でデリヘルやハコヘルで働くハードルが下がったのと多くのデリヘリ店ができたため、デリヘル店のNO.3くらいまでの女の子は予約で埋まっていて日給4万〜5万円程度持って帰っています。他の子達は2万円〜3万円持って帰っている子が多くいます。風俗は歩合制の仕事なので、月に10万円でいいなら月に2〜3日の出勤で大丈夫ですし、月に80万稼ぎたいなら、月に20日程度の出勤をして写メ日記などのツールも使って効率よく集客する必要があります。どれ位稼げるか決めるのはアナタ自身のやる気です。

  • 固定給の風俗の仕事はありませんか?

    風俗の仕事は基本歩合制の仕事です。短時間で高額のお給料がもらえるため、あまり固定給のメリットもありません。女の子によって出勤時間も1日の働く時間もバラバラなので固定給が設定できません。人気デリヘル店の人気風俗嬢が予約で埋まっていて、6時間の出勤時間中に5本の仕事をこなした場合と同じ店の新人の女の子が、8時間の出勤で3本の仕事をこなした場合を比べてみると新人の子より2時間少なく働いた人気風俗嬢の方が日給は多く持って帰ります。2時間で1本仕事をした人と12時間待機して1本仕事をした人は、拘束時間は6倍ですがお給料は同じです。
    風俗業界には固定給がまったくないというわけでもありません。完全な固定給ではありませんが、それに近いのが最低日給保証制度ではないでしょうか。1日出勤してもらえれば◯万円は最低保証しますというものです。金額はや条件はお店によっていろいろですが、広島のデリヘルで1ヶ月で15日以上の出勤日数で1日の待機時間が8時間以上だと1日3万円保証しますというお店があります。15日×3万円ですから45万円は出勤さえすれば1本の仕事がなくても確実に手に入ります。1日4万円分の仕事をすれば、15日×4万円ですから60万円の収入になるので、仕事をして損をするということはありません。こういう店は集客力に自信のあるお店が多く、いつでも3万円以上は稼がせてあげられるという確信があって、それ以下になるようならお店が出してあげるという太っ腹なお店です。

  • 求人に書いてる保証や給与は本当にもらえますか?

    全国にはいろいろな求人媒体があります。何を書いてもいい風俗求人サイトもあれば、サイトの規定で日給は4万円までの表記になっているサイトもあります。同じ店で求人サイトや求人雑誌によって書いてある金額が違うのは、そういった理由からというのが多いです。しかし、飛び抜けて高い給料が表示されているお店は怪しんだほうがいいですね。
    風俗業界の給料は、お客さんからもらう料金の40%〜80%と言われています。パーセントはの違いは、業種や勤務状況などによって変わってきます。同じ業種で同じような価格帯で営業しているデリヘルなどでは1本の給料が2倍の差などになることはありえません。広島のデリヘルが60分14,000円平均としたら60%のお給料で8,400円もらえます。その倍になるとサービス料金を超えてしまうのでお店が2,800円の赤字になるため成立しません。
    日給保証も設定金額によって全員に出るものと、条件付きのものがありますので注意してください。デリヘルの日給保証額には5,000円〜4万円程度の幅があります。ハコヘル(店舗型ヘルス)の日給保証額だと2万円〜5万円位の幅があります。
    あまり高すぎる日給保証額には、それなりに高い設定があるので確認しないで入店すると保証額がもらえない場合があります。

  • 広島の風俗店は広島に住んでたほうが面接で受かりやすい?

    広島のお店だから広島在住の女の子の採用率が高いといったことはないと思います。広島のお店は地元の女の子からの問い合わせが多いので、広島の女の子の在籍数が多いお店はあります。
    風俗店はいろんなタイプの女の子がいてくれた方が喜ぶので、他県の方言の女の子は逆に喜ばれます。実際に広島のデリヘルや店舗型ヘルスなどに山口県から通いで来ている女の子や九州・関西からプチ出稼ぎに来ている女の子も多くいます。
    なかには県外の女の子は受け入れられないお店もあります。マンション寮などを持ってないお店や、出稼ぎなどの短期の女の子への仕事量を確保できない風俗店などは、県外からの応募を受けない場合があります。

    広島のデリヘルもお店によって県外の女の子が多い店は広島の子を欲しがりますし、広島の女の子ばかりの店はちょっと離れた福山や関西・九州の女の子を欲しがったりもします。採用基準は住んでる場所よりも、やる気やお店のコンセプトに合っているかどうかの方が大事ですから気にしなくても大丈夫ですよ。


  • 写メ日記ってあげないといけないの?

    広島のデリヘル店などでは出勤した時に必ず写メ日記を上げてくださいとお願いしているお店や写メ日記に手当てがつくお店もあるほど、今はみんながやっていることです。なぜみんながやっているかというと、それだけお客さんからの注目度が高いからです。
    風俗サイトに載っている女の子の情報はほとんどがお店発信の情報です。写メ日記の内容や自撮りした写真で女の子の今の雰囲気やキャラクターを知りたいと思っているからです。写メ日記をあげると広告サイトやオフィシャルサイト内でその子の情報が一時的に目立つ場所に表示されます。新規のお客さんの獲得などにも効果があるのでたくさんの女の子が写メ日記をあげています。人気風俗嬢になると写メ日記の写真も毎回違う写真をアップさせたり、自撮り動画の投稿などまだ他の子がやってないことにも積極的に挑戦していますね。写メ日記をしないと風俗で働けないのかというとそうではありません。写メ日記はデキる人だけやってくださいというお店も広島にはあります。写メ日記は絶対やりたくないという女の子は、そういう店を選択するのも働きやすいお店選びの考え方の一つだと思います。

  • お客さんのマニアックな要望はどこまで許せばいいの?

    デリヘルやハコヘルには基本プレイと言って基本的にできるプレイが表示されています。通常の風俗店ではディープキス、全身リップ、69(シックスナイン)、フェラチオ、手コキ、指入れ、玉舐めなどは基本プレイとして設定されています。玉舐めなどはなかなかマニアックな行為のようですが、デリヘル、ハコヘルなどではほとんどの店で基本プレイに入っています。最近はアナル舐めなども基本プレイに入ってきています。基本プレイの中でも断れる場合もあります。お客さんのツメが長くて汚かった場合、ツメを切ってくれないと指入れを拒否することもできます。
    コレ以外の要望はオプション設定されていて有料のもの(ローター、バイブ、電マ<電動マッサージ>などがありますが、オプションに関しては、女の子がやるかやらないかを事前に決めてプロフィールに載せることができます。オプションに載ってないプレイを要望された場合は、女の子が許せる範囲かどうかで決めてください。違法な本場行為は問題外ですが、赤ちゃんプレイなどのシュチエーション系のプレイはどうでしょう?乗れる女の子と絶対ムリ!気持ち悪いし笑っちゃうという子がいますよね。自分にできることはやってあげて、出来ないことははっきり意思をもって出来ませんということで自分に合ったお客さんを選ぶこともできます。

  • 風俗やキャバクラで働いていてもマンションは借りれる?

    特殊な職業なので他のお仕事と比べてマンションを借りにくいといえます。
    よくある理由として、騒音トラブルなど、深夜に騒いで隣人から苦情がきた場合、大家は仲裁しなくてはなりません。
    不規則な時間帯で働くお仕事ですので、昼働いている人達よりは生活のサイクルにズレが生じてきます。
    風俗やキャバクラで働いている人は家賃を滞納する人達が多いのも大家に敬遠される理由の一つです。
    そういった職種の人達全てが、夜騒いで家賃を滞納するわけではもちろんありません。
    ですがそういった傾向が多いことも不動産業界はあるていど認知しているのです。
    大家は極力トラブルを避けたいので、風俗やキャバクラで働いている人にマンションを貸したくないのです。問題を起こさず滞納もせず、常識がある入居者を求めています。
    風俗業界は大金こそ稼げますが、断続的に安定しているとは思ってもらえません。
    そんな面でも大家は風俗やキャバクラで働いている人へマンションを貸すのに及び腰になっているのも事実です。
    そんな人達のために、風俗勤務可をウリにしている物件は最近ではかなりあります。そういった物件を専門に扱っている不動産業者もいるくらいです。
    では何故積極的に受け入れる事ができるのか?これは家賃を相場より高くするなどの設定で、収益を確保しているからです。
    つまり一人が家賃を滞納したとしても、全体として家賃を高くしておけば、元がとれるという訳です。
    なにそれ!ひどい…と思うかもしれませんが、不動産会社も商売ですので、しかたがない部分もあります。

  • だれかの紹介があった方が採用されやすい?

    紹介だから採用されやすいかと言われるとNOともYESとも言えます。出勤人数の制限のないデリヘルだとお店に在籍している女の子の紹介などは採用されやすい傾向はあります。お店の女の子が紹介してくれるわけですから簡単に断ることはできないですよね。でもお店のコンセプトとかけ離れすぎている女の子の場合は、断ることもあると思います。専門店などの風俗業種は紹介でも入店は難しいでしょうね。巨乳専門店をうたっているお店にAカップの女の子は入店できませんよね。
    そう考えると、ハコヘルやソープランドも少しハードルが高いかもしれません。店舗型の風俗店には部屋数に限りがあるため、1日に出勤できる女の子のMAXが決まっています。在籍人数の多いお店だと、女の子の希望で出勤スケジュールを組んでいくため空きがほとんどない場合もあります。そんなお店だと紹介でも入れない場合もあります。
    紹介の場合自分が入りたいと思えるお店かどうかの確認はしてない場合があるので、あとあとトラブルの元になる可能性もあります。お店選びは人任せじゃなくて自分で「このお店がイイ」と思ったお店に入ったほうが続けられるので、自分でお店を選ぶことを一番オススメします。

  • ムネも大きくなくてスタイルも良くない私は風俗に向いてない?

    デリヘルや店舗型ヘルスなどでムネの大きさをウリにしているのを見かけますが、男がみんな大きなムネがスキかというとそうではありません。人の好みは10人いれば10通りあるとも言われています。世界の美人100人に選ばれている人達が、男性全員に魅力的だと思われるかというとそうではりませんよね。風俗業界も同じです。女の子自身がコンプレックスに思っていることや個性的な部分も男からみると無性に興奮する部分だったりします。

    広島のデリヘルなどではコンプレックスだと言われている「ぽっちゃり系」や「ちっパイ系」のデリヘルが存在します。熟女系やロリータ系のデリヘルもそのジャンルがスキな人がいるから成り立っています。風俗嬢はこうじゃないといけないという固定概念は捨ててください。コンプレックスや個性的な部分を自分の武器だと思えて割り切れる子が風俗の業界では稼げる子になります。風俗経験のない女の子は不安かもしれませんが、お客さんがどうすれば喜ぶかを考えて実行できればあっという間に人気風俗嬢になれるはずです。

  • 風俗のグループ店で働くメリットはありますか?

    デリヘルは会社や個人が経営しています。店舗数はほとんどが複数店舗を経営しています。大きなグループ店になると数十店舗を経営している場合も珍しくありません。グループ店で面接した場合は、自分に合わない店だと思ったり、そのデリヘル店の採用基準に満たなかったりした場合でも、違うコンセプトのお店も経営しているので、もう少しライトなサービスがいい場合はエステ店を希望したりもできますよね。採用基準に満たしてない場合は女の子に合ったお店を紹介してくれたりもします。1回の面接で他のお店の面接を受けることも可能なので、また一からお店探しをしなくても良い場合がります。

    入店してからのメリットもあります。大手グループ店は広告費も個人店よりも多くかけているため集客力も高いお店が多くあります。出勤さえすれば十分に稼げて暇で接客してないなんてことは少ないと思います。しかも系列店舗の移動がフリーなグループもあります。グループ店は大手になるほどスタッフの教育に力を入れているお店が多く、女の子に接することに気を使ってくれたりセクハラ講習などを絶対にさせないグループなどもあります。風俗業界のことがわからない女の子は、安心できるグループ店に入ってみるのも良いかもしれませんね。

  • 面接は何件くらい行った方がよいのでしょうか?

    風俗未経験の方は、自分がどの風俗業種を選ぶべきか、どれができるのかわからないと思います。ですからデリヘル、店舗型ヘルス、ソープランドの3業種の面接は受けておいて各業種の違いをしっかり理解して選んだほうが良いですよ。デリヘルなら普通のデリヘルとエステ系、M性感、コスプレ系などがあるので、どんなことをしてどれ位のお給料なのかなどは知っておいた方が良いと思います。質問だけならメールやLINEなどでも答えてくれるデリヘル店も多くあります。

    店舗型ヘルスとソープランドはどこにでもあるものではないので、店舗数が限られています。店舗がある場所も繁華街の同じような場所にあるので、面接は同じ日に2〜3件やってしまうと効率的で各店舗のいいところも比較しやすくなります。複数の店舗で面接を受けるの時は、メモをとっておくことも大事です。待遇・給与面は風俗業種や店舗によって大きく違ってくるのでしっかり整理しておきましょう。

  • デリヘルはどれ位働けばいいのでしょうか?

    デリヘルは特に出勤が自由に設定できます。風俗の仕事を初めてする方は、慣れてない時に飛ばしすぎるとしんどくなって長続きしにくくなります。自分のペースを知るために、はじめは6時間〜8時間程度の出勤くらいが良いのではないでしょうか。出勤日は1週間の内3日〜4日程度にすると週の半分は休みと思えるので、仕事も詰まった感じはしないと思います。その日程と時間でどれ位稼げるのか確認して、収入に×4をすると月の収入が見えてきます。収入を確認しもっと稼ぎたい方は、出勤時間や出勤日数を増やせば良くて、出勤スケジュール的にしんどければ出勤日数を調整するなどどこのデリヘルでも可能です。
    ただし、日給保証やマンション寮が無料などによってお店と約束した出勤日数がある場合は出勤日数の調整は難しいかもしれません。

    働く時間、日程は女の子の事情によっていろいろです。
    お昼の仕事とは別のアルバイトとして考えている子は土曜と日曜だけの出勤の方もいますし、稼げるだけ稼ぎたいから1日12時間勤務で週5日入っている子や、1日の接客を4人までに設定している子などもいるそうです。出勤日数は月1日から30日まで自由に設定できます。風俗の仕事をするのであれば収入も大事ですが、風俗の仕事を続けられないと収入がなくなってしまうので、ムリのないスケジュールを組むことをオススメします。

  • 広島のエステ店は稼げますか?

    今までにエステで働いたことがあるのであればすぐに稼げます。広島のエステ系のお店は約50店舗あり、お店によってサービス内容がさまざまあります。純粋にマッサージエステとして働けるお店や服を脱がないでマッサージ・エステ+手コキのあるお店や服を脱いでマッサージ・エステ+手コキ、M性感系のエステ店、回春エステ点などジャンルが多様化されています。
    サービスが過激になる方が料金が高いため1本のお給料は高くなります。

    エステ店はオイルマッサージなどがあるためロングコースのお客さんも多く、お昼のお客さんも通常のデリヘルとくらべても多いと言われています。マッサージの技術さえ覚えてしまえば、体の負担もないので多くの接客をこなせますので普通のデリヘルよりも稼いでいる女の子は広島でもたくさんいます。指名のお客さんも女の子のマッサージで指名する方もいるので、2回指名が入れば他のお店や女の子に指名替えする可能性も低くなるので指名客がドンドン増えていってお給料もドンドン上がっていきます。
    エステ店ではエステの資格取得の費用を負担してくれるお店もあります。手に職をつけることは将来的にもプラスにしかならないので、資格取得を手伝ってくれるお店を選ぶのもいいと思います。

  • ウエトラってなんですか?

    ウエットトラストの略で女性器の中に潤滑ゼリーを注入する注射器のことです。地域によってはトラプロと呼ばれていることもあります。ウエトラを完備しているソープランドで働く女の子はよく目にするはずです。濡れにくい子や体調があまり良くなくて濡れにくい日だけ使う方がいますね。ウエトラにはいろいろなメーカーから出ているものがあって、女の子によっては合う商品と合わない商品もあります。初めて使う場合は、何種類か使ってみて自分に合うものをさがしてみておくのもいいでしょう。ネットでも買えますが、薬局やドンキなんかでも購入できます。1本ごとに個別になっていて価格は1本100円〜300円程度です。
    デリヘルやハコヘルで働いている女の子も指などを性器に入れられることが多いので、ウエトラは知っておいたほうが良いでしょう。実際に使っている方は、濡れにくい子や指を入れられると痛い子などがウエトラを使っています。気が乗らない時などは濡れにくくなったりもするので、ウエトラは自分の体を守る道具として使うのをオススメします。

  • OLとのダブルワークで夜だけ働くことは可能ですか?

    デリヘル、店舗型ヘルスなども時給制の仕事ではなく、接客数がお給料になるので、平日に短時間でこなせる本数には限界がありますし、新人ならお店が積極的にお客さんを回すお店もありますが、指名客がいない状態で4時間出勤したとして接客できたのが1本〜2本位では風俗で働いている旨味がないと思います。特に店舗型のヘルスやソープランドでは部屋の確保があるので、残業などで遅れた場合はお店にも迷惑がかかります。土日がお休みなら金曜日の夜と土・日曜日など時間が取れる時だけ出勤したほうが効率的に稼げるかもしれません。平日だと次の日に仕事もあるので深夜までの勤務もむずかしいでしょうからね。
    広島の実際のお店には、副業でデリヘルやソープランドで働いている女の子はたくさんいます。指名のお客さんが定着すると平日の短時間でも出勤予定を入れるとすぐ予約で埋まってしまうこともめずらしくないそうです。昼職とのダブルワークで平日稼ぐコツは指名客を増やすことが良い方法です。

  • 日給3万円とか4万円とか書いてる店が多けど本当?

    日給3万円〜4万円なら風俗の仕事の給料としてそんなに高いハードルではないでしょね。全員が4万円以上稼いでいるかといればNOです。女の子によって働く時間も時間帯もバラバラですから1万円の子もいれば10万円の子もいます。お客さんの多い週末の夜に出勤している子と平日のお昼だけ出勤している子を比べてみると、お客さんの数が何倍も違うので本数も当然変わってきますよね。

    日給は風俗の業種も大きく関わってきます。ソープランドなどの単価の高い業種は1本のお給料も高くなります。
    デリヘルでも高バック率をうたっているお店はお給料が良いですね。バック率とはお客さんからもらった料金の◯◯%が女の子のお給料になるということです。でもココで注意しないといけないのが高バック率のお店でも、お店の料金が安かった場合は注意が必要です。1本10,000円のお店でバック率80%だとお給料は8,000円です。1本18,000円のお店でバック率60%だとお給料は10,800円になります。バック率が低くてもお店の料金によって高バック率のお店よりも稼げるわけです。

  • 風俗の仕事を辞めたくなったら、いきなり辞めても大丈夫!?

    A
    風俗の仕事も雇用関係なので最低限のマナーは必要です。いきなりお店に行かなくなるなんてことはする必要もありません。ドラマなどの影響で風俗は、コワイ人がいてなかなか辞めさせてもらえないと思っている方がいますが、そんなことはありえません。
    そんなことをすると犯罪になってお店の営業自体ができなくなる可能性があるかです。ほとんどのお店が事前にきちんと話しをすれば、なんの問題もなく辞めさせてくれます。風俗業界には出戻りと言って一度辞めて少し経ってからまた同じ店で働く女の子がいるため、お店側も「またお金にこまったり、次の仕事でうまくいかなかったら帰っておいで」というスタンスでいてくれます。
    ただバンス(前借り)のある場合などは、返済の問題をきちんと整理した後じゃないと辞められないかもしれませんよ。
    広島のデリヘル、店舗型ヘルス、ソープランドでも在籍数の多い所や多くの求人媒体に広告を載せているようなお店は、特に退店について気を使っています。お店を辞めたあとも、なにかあったら相談できるようにアフターフォローの連絡をしっかりしているお店もあります。

  • イヤなお客さんを断ったりできる?

    デリヘルはお客さんの管理をしっかりやっている所だとNG客として電話番号などで設定できるお店は多くあります。サービス中に暴言や本番強要や基本サービスにない行為の強要などするお客さんもNG設定できます。お店のルールを破る人は、風俗店側もお客さんとは認めないのでデリヘルでは受付も禁止するお客さんもいます。その他に自宅に行ってみたら、とんでもない汚い部屋だったりした場合はスタッフに連絡してサービスを中止することも可能です。

    店舗型ヘルスやソープランドでは、繁華街にあるため泥酔している人などはスタッフが入店を断ります。薬研堀・流川などの繁華街にある風俗店はほとんどのお店でお客さんの顔をモニターチェックできるます。知り合いやNG客だった場合は、お客さんにわからないように他の女の子に接客を変更してくれます。接客中にトラブルが合った場合も部屋にトラブルを知らせるボタンや電話があるので、すぐにスタッフがやってきて接客を中止して女の子を守ってくれます。
    接客を断りたいお客さんができた場合は、あまり我慢をしないでまずスタッフにしっかりと伝えることが大事です。

  • なかなか求人が見つからない、どうやって探したらいいのか分からないのでどうすれば良いですか?

    風俗求人は、基本的にインターネットで風俗のアルバイト情報サイトから探します。
    お店や多くの業種、地域に分かれ、種類は多いです。風俗のお仕事を始めるにあたり、待遇や仕事内容など、知りたいこと、不安に思うことはたくさんあると思います。
    風俗の求人は、給料が非常に高いのが特徴で、高額な求人がたくさんありますが、全部高額だからどれでもよいとは限りません。きちんと細かくチェックしてから応募しましょう。 給料が高いアルバイトを見つけたら、まずはどんな仕事内容なのか、ということをチェックしてください。
    風俗は思った以上に多くの業種、サービスがあります。自分ができないことをしようとすると、採用されても後々辛いかもしれません。希望するジャンルやスキル、知識を持っているのかなどもチェックしましょう。またノルマ、休暇条件など待遇はどうなのか、未経験で研修制度や指導を受けて業務を始められるか、安全な仕事なのか、自分にとって働きやすいのか、しっかりチェックしましょう。そんな人達のための「ヒメケツ」です!

  • 体型に自信がないんですけど、風俗はむりですか?

    体型のコンプレックスは色々ありますよね。ぽっちゃり、貧乳、背が高い、または低い、太ももだけふとくてコンプレックス、水泳をやっていたから肩幅が…鼻が低くて…って人も。大丈夫です!風俗ではたらけるか、稼げるか、は体型に関係ないんです!
    お客様は、お店のコンセプトやカラーを見て「ここにはこういう女の子がいる」と思います。そのお客様の要望にあっていればちゃんと指名はとれますし、お客様を満足させることもできます!
    背がひくかったり、貧乳の人は、風俗ではロリ系、妹系とよばれ人気ですし、背が高い方ならM性感やSM風俗で女王様もピッタリかもしれません。ぽっちゃりな方は、癒しや、女性的なやさしさを男性が感じやすいのでふつうの風俗店でも人気ですが、かなりぽっちゃりな方は「ぽっちゃり専門店」などもあります!ぽっちゃり専門店は全国に400以上もあると言われており、それだけで、自分がコンプレックスに感じていたことも、気にしないで大丈夫だとわかりますよね!
    自分が思っていた短所や、コンプレックスが長所、アピールポイントになる!それが風俗なんです!

  • 人と話すのが上手くありません…でもデリヘルで働けますか?

    お客様の目的は性的行為をするためにデリヘルを利用していますが、お客様が貴女のことを特別な存在と意識してもらうには、プレイテクニックだけではなく接客中の貴女の会話が、本指名を獲得するためには非常に重要なものにもなります。
    風俗のお仕事を選んだ理由として、コミュニケーションが苦手だからという女性も実は少なくありません。
    飲み屋さんとは異なり、デリヘルではお客様とマンツーマンの対応となるので、誰にも邪魔されず接客が出来るのも特徴だからです。
    デリヘルは、性サービスが基本のお仕事ですので、最初は余計なことは考えずプレイテクニックを磨くことが第一です。
    お客様に気持ちよくなって頂けるように最初は努力しましょう。中には、会話はいいからサービスをして欲しいというお客様もいます。
    ですので、会話よりもまずはサービスに集中することを考えましょう。
    サービスが終わったあとなら、お互い気持ちも解れて最初より緊張しないで会話ができると思います。
    貴女だけではなく、お客様自身も初めてで緊張している場合もあるので、お笑い番組の話や最近話題のニュースなど、軽い話題でお客様の緊張を解してあげると、自分自身の緊張も解れるものです。
    まずは、お客様に質問をしてお客様が話しやすい話題を探し、話題が見つかったら、驚いたり褒めたりしながら、その話題について沢山質問して聞いてみましょう。ほどよい時間がすぎればお互い緊張も解れていきます。
    ですので、最初からあれもこれもと色々考えるのではなく、サービスに集中することから初めましょう。
    そうすれば、お客様も貴女のことを特別な存在と意識してくれるでしょう。

  • マンション寮完備のところは無料ですか?

    風俗店の寮は基本的には全額無料というわけではありません。マンションを借りる時に必要な敷金や礼金などは、お店が負担しているので不要です。お店によっては、冷蔵庫、洗濯機などの家電やベットやテーブルなども準備してくれているお店もあります。そういうお店のマンション寮だと身の回りのモノだけもって引越しもできますね。家賃は女の子の全額負担と風俗店が半分負担や全額負担してくれるお店もあります。しかし家賃の半額・全額負担の場合は、全員に負担してくれるわけではありません。お店との取り決めで週◯日以上の出勤などの条件があるお店もあります。

    風俗店のマンション寮のある場所は、事務所や店舗がある歓楽街の近くに借りられていることが多いです。広島の風俗店では薬研堀・流川などの歓楽街に事務所や店舗があるお店は、宝町や西平塚町など歩いてでも行けるくらいの近場から、車で10分程度の所に寮があること多いので買い物や食事などには大変便利なマンション寮がたくさんあります。
    風俗店のマンション寮は数に限りがあるので、必要な場合は、面接や問い合わせの時に空きがあるかの確認はしておかないと、入店しても寮がないため当分ホテル暮らしになったりすることもありますよ。

  • 風俗で働く人は増えたと聞きますが実際は多いの?

    風俗店で働く人の割合は全国的にみると約130人に1人の割合だそうです。この割合を広島市に当てはめてみると、18歳〜50歳の女性の人口を130で割ると約2,000人という数字が出てきます。2,000人は多いのでしょうかね?他の業種とくらべてみましょう。広島市の職員は男女含めて約9,500人だそうです。広島市の看護関係(医者、看護師など)で働いている人は約1万人いるそうです。職業として考えてみると少数派だと思われててた風俗嬢は、女性だけの職業と考えると決して少数派ではないということですね。

    それは風俗で働く理由が大きく変わったためです。
    以前は風俗で働く理由として借金の返済というイメージがありましたが、デリバリーヘルスが出来てから働く女の子達は、将来の貯金のためや自分でお店を持ちたい、マンションを買いたいなど未来の自分の為に資金を準備する職業として選択している人が増えました。他にはなるべく働く時間を少なくして、生活費だけあればいいという女の子も多くいます。自分の欲求不満を解消する為なんて一石二鳥の人もいるそうですよ。

  • お腹に妊娠線があります。帝王切開のあともあります。こんなお腹でお仕事できますか?

    子供を産んだ経験のある女性なら、誰でも考えること…。男性からすると、理想の体型じゃなかった!とか何か違う!とか不満を持つ人もいます。
    熟女も若妻もカテゴリーで言えば、「人妻」となります。
    では、そこに来店するお客さんは、子持ちや既婚者と聞いてビックリするでしょうか??
    「人妻だとわかっています。」ということなのです。
    そのようなお店で働く女性の中では、2人の子供がいて妊娠線もあるし、帝王切開の跡や盲腸の手術の跡だってあるし、古傷だってる…なんて人も多くいます。だけど、傷のことは先にお店に言っておけばフォローもしてくれます。その上で、お客さんに伝えれば「そんなの気にしないよ!」と言ってくれる人が多いのです。
    お客さんの女性に対しての気遣いも大昔に比べれば格段に向上したと思います。
    なので、自分の悩みが逆手にとれるお店選びと、コンプレックスは前もって素直にスタッフに伝えること。
    これをするだけで随分と悩みが解消されます。

  • 衛生管理ってどんなことしてるの?

    衛生管理はお店や業種によって様々ですが、デリヘルだと基本的にはイソジンですが、使い方によっては性病予防にならない場合あります。イソジンは口でのサービスそした後に口腔内およびのどの殺菌・消毒 ・洗浄をするためのもので、サービス前にするのは口臭除去程度しかないため、必ずサービスの後でしっかり行ってください。

    性病予防の一番大事なものは知識です。代表的な性病と症状くらいは覚えておいたほうがいいですよ。ノドの奥にうつるクラミジア、腟のかゆみ・ヨーグルト状のおりものが増えるカンジタ、再発性の高いヘルペス、出血や下腹部の痛みがある淋病、ピンク色の円形のアザができる梅毒などは、万が一自分が感染してしまった時にすぐに検査・治療を始められます。検査の方法は泌尿器科に直接行くと当日か次の診療時に結果がわかり薬も当日出してもらえます。病院に行くのがイヤな方は、検査キット(STDチェッカー)を購入して郵送で検査できるものがあります。検査結果WEB上で確認できますが、結果が出るまでに1週間程度かかります。検査キットは自覚症状がない時の定期検診だと思ったほうが良いでしょう。今はSTD検査キットの種類も増えて、風俗業界では身近なモノとなっています。

    薬研堀の風俗街のお店では、STD検査がお店負担でできる風俗店も増えています。デリヘルでもお客さんへの安心材料として、希望者全員にSTD検査を行っているお店もできてきました。STD検査があるお店は、オフィシャルホームページに郵送検査業者の認定マークを表示させているので、安心できるお店選びの材料にもなりますよ。

  • お店に入ってもネットに写真を出さないで仕事できますか?

    基本的にはできますが、稼げるかというと難しいかもしれません。なぜなら指名のお客さんつきにくいからです。基本的にフリーのお客さんしかつかずに、その中から気に入ってくれた人だけが次から指名してくれるかもしれないからです。
    写真指名が0になるので、ネットからの集客が100%デルヘルなどでは収入差が大きくなります。写真NGの女の子もソープランドや店舗型ヘルスの店内だけは写真を出している子も多くいます。直接来店したお客さんからの指名が取れるのと、接客してない場合はスタッフがしっかり女の子を押してくれるので、接客数に大きく差が出にくい風俗業種です。
    勘違いされやすいのが、写真を出したらバレやすくなるという思い込みもあります。ほとんど未加工で出してしまうお店ではバレる可能性が高いですが、プロのカメラマンに取ってもらって、ホクロや、キズ、シミなどをキレイに加工してもらって、本人だと簡単にわからなくする方法はいろいろあります。撮影の際に写真チェックさせてくれるお店もあります。気になる女の子は、入店前にお店に確認しておくのも良いと思います。

  • 風俗で働く上での性病対策はどうすればいいですか?

    風俗で働くにあたって、女性が1番気になることと言えば、性病ではないでしょうか。
    色々なお客様とプレイすることが多いので、性病になるリスクが一般のお仕事よりもちろん上がります。
    ですが、きっちり管理していれば、性病にかかるリスクは格段に下がります。ですので性病に関する知識はしっかりと身につけておいたほうがよいでしょう。
    本番行為は禁止になっているので、男性器と女性器が交わることはありません。ですので危険な性病にかかる心配はないでしょう。
    どのお店も本番行為は禁止というルールは守っているので、決して本番行為を行ってはいけません。
    売春防止法があるので、本番行為がバレれば売春行為として罰せられます。
    しかし、色々なルートで性病に掛かってしまうこともあります。
    注意することは、お客様には必ずシャワーを浴びてもらい、男性器はもちろん、手、指などもしっかり洗うようにしましょう。
    素股などのサービスの際にもコンドームは着用するようにして性器同士が触れない状況を作ることが大切です。
    強引なお客様もいるかもしれません。本番を強要されたりした場合は、しっかり断りましょう。
    以上のように、性病に掛からないためにも各自で対策はしっかりとしておきましょう。

  • マイナンバー制度で風俗等やっている事がバレますか?

    マイナンバー制度が導入した事による風俗での仕事がバレてしまうのではないか…と不安に思っている女性が多いようです。
    ではマイナンバー導入で風俗に及ぼす影響はどんな事があるのでしょうか?
    マイナンバーとは、簡単に説明すると日本国民全員に配布される個別の制度名で、正式名称は国民総背番号制です。
    国民全員に管理番号をつける事で、社会保障や年金、税金等を一括管理する事ができる制度です。
    マイナンバーで管理されるものは下記の3つがあります。

    ・社会保障・税金・災害補償

    マイナンバー制度を導入する事で、行政は書類管理、確認作業が簡単になり、間違いがなくなるというメリットがあります。
    今までの社会保障は申告するのに手間がかかりましたが、マイナンバーを提出するだけで、行政機関の申告が簡単にできるようになりました。いくらお給料をもらったか、税金はいくら払っているか、年金はいくら払ったかなどの、あなたのお金に関する事が全て分かるようになりました。風俗で働いている人は、職場や家族等に内緒で働いている人がほとんどだと思います。
    マイナンバー制度で、副業をしている事がバレたり、家族に所得が多い事がバレてしまわないか?税金を多く払う事にならないか?など心配に思っている人も多いと思います。
    結論を言えば…バレる事はありません!
    ではなぜバレないか簡単に説明すると、普通の会社に勤めている人はマイナンバーの提出をしなくてはなりません。
    ですが、風俗のお仕事は、あなたのマイナンバーは一切聞きません。
    理由は、風俗やキャバクラで働いている女性の間には雇用関係がないからです。
    風俗やキャバクラで働いている女性は、給与から所得税等が引かれていないはずです。
    ですから、あなたは風俗のお店でバイトしている事になっていないのです。
    風俗のお給料は即日、全額、現金で支払うので、お店からお給料をもらっている証拠がないことになります。
    要は、個人事業主としてフリーランスをしているという感じになります。
    会社に属さずフリーでお仕事をしているということになります。
    ですので自分で言わない限りバレる事はありません。

  • セクキャバとはどんなお仕事内容ですか?

    セクキャバとは、セクシーキャバクラの事で、セクシーパブやおっぱいパブとも言われています。
    他にも、おさわりパブや、イチャパブ、2ショットキャバなどなど、様々な呼び名があるこの業態。
    そんなセクキャバのお仕事内容とは、お酒を飲みながら、お客さんに体を触らせるといったソフトサービスをします。
    おさわりがスタンダードですが、キスのサービスも含まれるので、そこの理解は必要だと思います。
    おさわりの内容もお店によって異なります。もちろん、お酒が飲めない女の子は飲まなくても働けるというお店もあります。
    セクキャバでは、ハッスルタイムと言われるイベントタイムがあります。その時間になれば店内が暗くなり、お客さんが女の子の胸やお尻を触ります。ハッスルタイムと呼ばれるシステムのないお店は、接客スタートからそのようなサービスがあります。もちろん、おさわりの範囲が広いと収入アップにも繋がります。
    働く際には、お店のサービス内容をしっかり把握しておくことが必要です。

  • お金がすぐ必要な場合はどんな風俗店が良いですか?

    風俗店は基本的にお給料は日払いなのでお給料は当日もらえます。ですが業種によってもらえるお給料は変わってきますので、必要な金額によってデリヘル、ハコヘル(店舗型ヘルス)、ソープランド、セクキャバなどから選ばないといけません。

    1万円から2万円位ならセクキャバで稼げる金額です。セクキャバも時給制と歩合制のお店があるので確認は必要です。歩合制だとお客さんが多ければ3万円でも稼げますが、お客さんが少なければ1万円稼げないこともありますので気をつけて下さい。確実に稼ぎたいのであれば時給制のセクキャバをオススメします。

    3万円〜4万円ならデリヘルかハコヘルがオススメです。入店したばかりならフリーのお客さんを優先的につけてくれる制度のあるお店もあります。ハコヘルは繁華街にあるため、写真指名やフリーのお客さんも多いのでスタッフにまかせておけばしっかり稼がしてくれます。

    5万円以上ならソープランドでしょうか。客単価が一番高くてロングコースのお客さんも多いため1日で稼ぐ金額はソープランドが一番高い風俗業種になります。
    デリヘルやハコヘルでも5万円以上稼いでいる女の子は多くいますが、みんなが毎日5万円、10万円と稼いでいるわけではありません。

    日給以外に風俗業界にはバンス(前借り)というシステムもあります。全ての風俗店にあるわけではないのですが、バンスがあるお店だと、日給以上の金額を前借りすることもできます。しかしその後は、お店との約束事をしっかりと守らないといけません。
    例えば10万円バンスしたとすると日払いのお給料を全部返済にあてると生活費が無くなってしまいますよね?
    ですから日給の一部を返済に宛てて、出勤するたびに少しずつ返していく方法などをお店が無理のないようにススメてくれます。
    バンスのあるお店は求人の待遇の所に「バンスあり」や「生活応援資金制度」などの表記がありますので探してみてください。

  • 自宅待機できるお店はどんな風俗店ですか?

    自宅待機ができる風俗業種はデリバリーヘルスです。デリヘルも基本的には事務所や待機所と呼ばれる場所で待機します。広島市のデリヘル店の待機所は、基本数人が大部屋に一緒にいます。在籍人数の多いデリヘル店になると、建物の中に大部屋の待機所と個室待機両方あるお店もあります。自宅待機できるデリヘル店は、専属のドライバーが何人もいるお店になります。

    自宅待機にはメリットもあります。女の子は事務所まで出勤しなくても良いので、自宅でゆっくりできます。デリヘルの事務所は歓楽街の近くにあるところも多いので、風俗街や事務所の近くで人に見られることがないため、知人バレの防止にはなります。集団待機もないので、人間関係で悩んだりすることはまずありえません。他に待機時間は家で自由な時間となるので、家事をしたりDVDを爆音で見たりしてても大丈夫です。仕事の電話がかかってきたらすぐに出られる準備だけしておけば何だってできるところがいいですよね。
    でも、自宅待機にはデメリットもあります。仕事の本数が少なくなる可能性が高くなります。連続して仕事が入れば問題ないですが、毎回そうではありません。仕事が終わったら自宅まで送ってもらって、また仕事が入れば迎えにくるので当然事務所で待機してる女の子と比べると仕事量に差が出ますよね。しっかり稼ぎたい子は事務所待機のほうがいいでしょうね。あとは自己管理が苦手で仕事のモチベーションを上げにくい子も自宅待機はオススメできませんね

  • お客さんからチップやプレゼントを渡された時はもらっても大丈夫?

    指名客や常連さんが増えてきたりすると、なかにはチップやプレゼントをくれるお客さんもいます。お客さんからの好意なので基本的に受け取っても大丈なのですが、そんな時はお店に相談しておいた方がベターです。そういったことに一切関知しないお店や、お客さんにお礼を伝えるお店などもありますので一応スタッフさんに聞いておいたほうが良いでしょう。

    常連のお客さんは、結構話したことを覚えておいてくれます。旅行のお土産や気に入っているボディクリームの話をしておくと、次に会う時にボディクリームを買ってきてくれたりしてくれるお客さんもいます。そういったお客さんは、これから何回も指名してくれる可能性の高いお客さんなので大事にしましょう。
    食べ物の差し入れも多いです。普段からスキな食べ物の話をしておくと買ってきてくれるお客さんもいるので、会話に困ったらスキなコンビニスイーツの話題などを振っておくのもオススメです。広島のとうかさんなどのお祭り時期などは、屋台のスイーツなどが大量に差し入れされるお店や女の子もあるそうです。
    プレゼントはいろいろありますが、なかには受け取ってしまってはいけないものもあります。高価なものや高額のチップなどは、何かの見返りを期待されてしまう可能性もあるので、普段からお客さんとの会話ではなるべくそういった話題は避けておいた方が安全ですよ。

  • 日給保証って本当に保証してくれる?

    日給保証をしっかり守ってくれるお店もありますが、お店によっては日給保証◯万円と書いてあるからといってみんなが保証されるわけではないということです。お店の規定や勤務状況によって日給保証がつかない場合もあります。
    日給保証があるお店には何パターンかあります。

    【全員に日給保証がある】
    ・全員に日給保証があるお店のは日給保証の額が低額である場合が多いです。日給保証5千円や1万円程度なら全員に支給されると思って大丈夫でしょう。広島だと部屋数に限りのある店舗型ヘルスなどは、高額でもそれ以上の集客が見込めるお店は日給保証を出しているお店もあります。

    【1日の勤務時間によって支給される】
    1日の勤務時間によって設定があるのは、店舗型ヘルスやソープランドが多いです。お店によって5時間〜10時間の間で設定されている場合が多いです。お店が日給を保証するということは、その時間内に最低それだけの金額は確実に稼がせる自信があるということのあらわれですので、女の子にとっては安心材料の一つだと思います。

    【月の出勤日数の設定がある】
    出勤日数の設定がある場合は、10日〜20日位の出勤日数がある女の子には日給保証があります。同時に勤務時間の設定もあるお店もあります。
    出勤日数が多い女の子は、レギュラーと呼ばれて風俗店では大事にされます。レギュラーの中には、お店の顔になる風俗嬢も多くて当然お客さんの数も多くなりますから日給保証の額以上のお給料を持って帰ってます。

    日給保証が出るお店・条件にはいろいろありますので、入店の前にしっかり確認しておくと安心してお仕事できます。

  • 風俗店の働く環境はどんな感じなの?

    風俗嬢というお仕事は、稼げる仕事として有名です。月給数十万もやる気次第では当たり前です。もっとやる気満々の人は月収数百万なんていうズバ抜けた風俗嬢もいるわけで。
    そんな稼ぎがあれば、男の人を頼りにせず、一人でも生きていけますよね?
    だからといっても、やっぱり風俗嬢というお仕事は、一般的ではないので女性たちは少し抵抗を持っているのも確か。
    その中でも気になるポイントとして高いのが、働く上での快適性なのです。
    やはり、皆さん過酷な労働としてイメージされてる方が多いのですが、実際に風俗嬢として働いた経験を持つ人も周りにいないので、曖昧なイメージが浸透しているのが現状です。
    この際はっきりさせるとすれば、今の風俗店は快適性が高く働きやすいんです。

    もちろん、無理矢理働かされることはありませんし、逆を言えば女の子が働く日にちと時間を決める時代。
    とても有意義な時間の使い方ができるのです。

    待機室が個室になっているのもポイントで、パソコンなんて完備され、ジュースも飲み放題。まさに至れりつくせりの風俗店が増えてきているのです。
    そのようなお店を探すことができれば、かなり快適な風俗店といえます。

  • 風俗店の面接はどこでするの?

    基本的に働きたい風俗店を見つけて、次にしなければいけないのが、問合せと面接がほとんどだと思います。一般の会社なら電話をしたり、申込書類を会社に送ったりということになると思います。風俗のお仕事も全く同じように、電話はすることからスタートします。
    そして、最大のポイント。そう、面接もあるわけです。
    通常、ソープやファッションヘルスのような店舗型は、お店で面接を行います。
    デリバリーヘルスは事務所で面接を行います。
    風俗店で働いた経験のない女の子は、大体この面接という難関を怖い、心配、不安で突破できず諦めてしまうのです。
    面接をするためにはなれない繁華街に向かい風俗店に入る怖い感情。かなり勇気のいる行動をとらなければなりません。
    ところが最近では「出張面接」というシステムが増え、女の子の指定の場所や安全な場所で面接をしてくれるというのです。これにより引っ込み思案な女の子も安心して面接を受けられるわけです。少しでも面接に抵抗のある人は出張面接をオススメします。

  • ソフトサービスで未経験でも大丈夫なお店は?

    受け身なし、手だけ、性病の心配なし!ソフトサービス(手だけのサービス)で稼げるオナクラ店がおすすめです。
    まずオナクラはどんなことをするの?という疑問があるかと思います。初心者の女の子はとくに、脱がない・なめない・触られないほうがいいですよね。でも実際は他のこともやらされるんじゃないか?脱がない・なめない・触られないといっても実際は他のこともやらされるんじゃないか?と思っている女性も多いでしょう。
    オナクラとはオナニークラブの略で、女性キャストに自分の行為を見てもらったり手伝ってもらいながら快感を味わうお店です。女性は言葉で責めたり、ハンドサービス(手だけのサービス)で行為を手伝うため、思っているようなハードなプレイはありません。
    見たり、手だけのサービスがメインなので未経験でも始めやすいです。
    ですが、サービス内容が簡単な分、容姿と年齢が若い方がよいというお客様が多いので、年齢にも上限があり、あるていど若い女性が求められてもいます。学園・制服コスプレ系のお店が多いという理由もあるでしょう。
    初心者でも入りやすく、サービス内容も初心者向けなので、容姿に自信があって、ソフトサービスで稼ぎたい女性にはおすすめです。

  • 風俗店の面接で落とされない方法はありますか?

    一般の仕事と一緒で面接後に風俗店側から断られることもあります。何店舗も面接するのが時間のムダと考える女の子は、まず働きたい店を探すのも大事ですが、自分にあったお店選びをすることも大切です。ナチュラル系のメイクとファッションをしている女の子が、ゴリゴリのギャル系風俗店を受けてもお店のコンセプトと違うため面接で落とされる可能性があります。ですから自分の年齢、容姿に合ったお店を探しておくのも面接で落とされないテクニックの一つです。

    面接に一人で行くのが不安で友達と一緒に面接を受ける女の子もいます。友達同士の応募を歓迎しているお店とそうでないお店があります。部屋数に限りのある店舗型ヘルスやソープランドではあまり歓迎されません。それは2人のうち1人が採用基準に達してない時に、1人だけ断ると2人とも入店にならないためです。逆に部屋数や時間に制限のないデリバリーヘルスでは、友達同士の応募を歓迎しているお店が多い傾向にあります。2人以上で面接を受ける場合はデリバリーヘルスを中心に考える方がより面接で通りやすくなります。

  • デリヘルで働く時に絶対に必要なものはありますか?

    風俗店で働くときは、身分証が必要となります。身分を証明できるものなら何でも良いわけではありません。基本的には、免許証と住民票といった、写真がついていて本人と確認できるものと、本籍が記載されている証明証が必要となります。本籍の記載が必要な理由は日本国籍を持っているかの確認のためなのです。本籍入りの住民票はお近くの区役所や市役所で取ることができます。
    風俗店では、面接・入店時に女の子の年齢も確認しなければなりません。18歳未満の女の子をやとってしまうと、風俗店のオーナーに刑事罰が科せられるので、お店は必ず年齢確認をします。身分証を提出するとお店は身分証のコピーを取ります。なんだか悪用されそうで怖いと思われるかもしれませんが、法律で風俗店側も3年間は身分証のコピーを保管しないといけないと決まっているのでコピーを取るだけですので安心してください。体験入店だけでも身分証は必要となりますので忘れないでください。もし、身分証がいらないと言われた店があったらそのお店は違法店なので、そのお店で働いていると警察に捕まりますのですぐにお店を替えるべきです。

カテゴリー別 お仕事Q&A