北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[02/24 09:57]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
変態トールクラブ
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > コラム  > 風俗で働くにあたって  > しつこいストーカー対策

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」の風俗求人コラム 

2017/08/09 13:11

しつこいストーカー対策

ストーカー規制法
風俗で働いていると、程度や大小の違いはあれど、少なからずストーカー被害に遭ってしまう可能性もあります。

なぜストーカーになってしまう?


恋愛経験の少ない男性客などが、個室で女性と男性で1対1になるような普段生活している中ではあまりない環境において、お金を払った上での女性からのサービスによる擬似恋愛体験を、実際の好意と受け取ったり、男性客から一方的に好意を持つことで、お店の外で会うことを要求したり、本番を要求したり、思い通りにならなければそれを無理矢理にでも思い通りにしたい、という思いを持ったりすることで、ストーカーになってしまうようです。
独占欲が強く、他の男性客の相手をしてほしくなかったり、そういった感情をコントロールする自制心がない男性客がストーカーになってしまいます。

ストーカー行為とは?


ストーカーによる被害が後を絶たず、被害の訴えを出しているのに殺害されるまで対処が出来なかった事件などを踏まえ、2000年に施行されて以来、厳罰化の進む、ストーカー規制法と呼ばれる「ストーカー行為等の規制等に関する法律」において、ストーカー行為として規制対象になっている行為は、

1. 住居、勤務先、学校その他通常所在場所でのつきまとい、待ち伏せ、進路立ちふさがり、見張り、押しかけ、付近をみだりにうろつく
2. 監視している旨の告知等
3. 面会・交際・その他義務のないことを行うことの要求
4. 著しく粗野な言動、著しく乱暴な言動
5. 無言電話、拒絶後の連続した架電、またはファックス・電子メール・インスタントメッセージ・SNS等の送信やブログ等への返信等
6. 汚物・動物の死体ほかの送付等
7. 名誉を害する事項の告知等
8. 性的羞恥心を害する事項の告知等、性的羞恥心を害する文書、図画、電磁気的記録の媒体ほかの送付等、性的羞恥心を害する電磁気的記録ほかの送信

で、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。

ストーカーの対策は?


まず早めに、勤める風俗店や警察に相談しましょう。
風俗店にお客として来店されている場合には、NG客として登録してもらい、場合によっては出入り禁止にしてもらいましょう。
警察に相談することで、「ストーカー行為をやめなさい」という警告を行ってもらうなど、様々な対策をとってもらうことができます。
証拠がない場合にはあまり動いてもらえない場合もあるようなので、郵便物やメール、LINEの内容をとっておくなど、証拠になるものを保存しましょう。
どうしても対処してもらえない場合には、お店を辞めて引っ越すことも考えたほうがいいかもしれません。