北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[01/24 18:37]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
azian(アジアン)
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > Q&A  > Q&Aカテゴリー  > 本業との「かけもち」について

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」の教えて!Q&A

本業との「かけもち」について

  • 掛け持ち業ってアリですか?

    副業でバリバリ稼ぎたい女の子にとって助かるのが「掛け持ちOK」の求人待遇。
    昼間のお仕事でパートや、バイトをしている主婦層や学生さんたち、又はガッツリ本業のOLさんにも人気がありますが、キャバクラや他の風俗のお店でも稼ぎたという女の子はたくさんいます。そのような女の子が掛け持ちで別のお店や別の仕事で働くことができるのです。逆に同業種の掛け持ちは禁止しているお店もあるので、その辺の確認も大事です。昼はOLとして夜や土日をデリヘルといった感じで働く女性。アリバイ対策のため、パートは続けならが人妻ヘルスで働く女性。時間の融通がききやすい自宅での待機でお仕事を待つ人。収入源が複数あると気持ちも、生活にも余裕が出てきて安定安心できる暮らしが望めます。一般のお仕事とは違い比較的に多いのが日払い制であることもうれしいですね。掛け持ちOKという、ダブルワークには沢山のメリットがあるので、高収入を希望する人にはオススメです。

  • 借金返済したいです…本業のあとデリヘルで働こうか迷う

    デリヘルと言っても、非常にさまざまなジャンルやランクがあります。お店の良し悪しもあります。まずは、自分の年齢や容姿タイプなどがお店のコンセプトと合っているか、それと、お店が繁盛しているかをチェックしましょう。平均的なデリヘル嬢は、1日4〜6時間勤務で3万5千円くらい稼げると言われています。
    もし本業をされていて、そのあとに出勤したいのであれば、深夜まで働くことになるかもしれません。
    借金の額が記載されていないので、なんとも言えませんが、歩合制のお仕事なので多少変動もありますから、数百万位の金額ですと、少し長くかかるかもしれません。稼げる嬢になればもっと早く稼げるでしょう。あとは、どのくらい出勤出来るかにもよります。単純に出勤日数を増やせば早いでしょう。
    本業のあとに掛け持ちでデリヘルをやるのは体力的にも楽ではありません。
    身体を壊してしまったら何も稼げなくなるので、体調管理できる範囲で頑張ってください。

  • 介護職で風俗未経験ですが、風俗で働けますか?

    キツい、汚い、給料が安い、ことで3Kと呼ばれる介護職が前職という風俗嬢は多く存在します。
    ワーキングプアとも呼ばれ、フルタイムで働いても家賃の支払いなどがある場合には普通に生活することが難しいような状況もあり、はじめは休みを利用して風俗で働いていたのが、風俗だけで働くようになるなど、介護職と風俗の掛け持ちをしている女性から、風俗専業で働く女性と、多くの女性が働いている背景には、金銭的な面も多く影響している傍ら、介護職でのお仕事内容が老人の介護として、
    下のお世話や体力を使う車椅子からの上げ降ろしなどの人のお世話をするという、風俗のお仕事と共通する部分もある為、風俗のお仕事に取組みやすく、また続けることができるようです。
    老人の男性客のお世話をすることもありますが、それよりも若い男性客も多く、お仕事内容も人の体重を持ち上げるようなことをする必要も無いため、人によっては介護職よりも楽でいて、お給料も介護職より高いお仕事として、生活が楽になることもあるようです。

  • 風俗をアルバイトとしてやっている人は本業をやめて風俗を本業にする人が多い?

    愛媛の風俗店だとOLや学生から本業になる率は半分もいません。多くて20%〜30%位の間でしょうか。一般職と違ってデリヘルやハコヘルなどの風俗業は、一回辞めて稼ぎたくなったらまた入店することはめずらしくありません。お店側も再入店の女の子は大歓迎してくれくれます。以前に指名していたお客さんがまた指名客になってくれるので、お店としても入店直後からお客さんがつく見通しがつくからです。ですからやりたい仕事は本業で、収入面はアルバイトでデリやヘルスで効率的に稼ぐといった女の子は少なくないです。本業の収入だけだと買いたいものや旅行などもガマンしないといけないことも多いですからね。
    本業を辞めて風俗一本にしぼる女の子の理由は「お金」です。ちょっとアルバイトして10万〜20万稼げる女の子は、しっかり出勤すれば月に80万〜100万近く稼ぐことはできます。5年風俗業界で稼げば、昼職の15年〜20年分のお給料を稼ぐことができます。15年分の収入を5年で稼ぐわけですから余った10年で自営業にすすんだり、もう5年風俗業界で稼いでしっかり貯蓄を増やしてゆっくり生活できる準備をする女の子もいます。

  • 愛媛で他の風俗店で働きながら、もう一つの風俗店でも働けますか?

    風俗店の掛け持ちということですが、業種が違っていると許しているお店も少しはありますが、両方のお店からの許可は取っておいたほうが良いでしょう。もともと在籍しているお店からすると、なぜ自分のところだけではダメなんだろうという気持ちになり、新しく入ったお店に女の子を取られて、お店の内部情報が流れるんじゃないかと不安に思うはずです。もともといたお店には理由をしっかり伝えておくことは大事です。
    愛媛の店舗型ヘルス同士の掛け持ちなどは、系列店じゃないかぎりむずかしいと思います。同じ地域で商売をしているので、女の子の希望であっても、お店間では女の子を取った取られたという話になります。お店を移動する場合は、元のお店をちゃんと辞めて新しいお店で働かないとトラブルの元になりますので気をつけて下さい。
    店舗型の風俗でどうしても掛け持ちしたい場合は、愛媛県と広島県などといった感じで離れた店舗で働くのであれば問題はありません。元のお店を辞めたくなくて気分を変えたい時は県外にプチ出稼ぎに行くのをオススメします。

  • 掛け持ちでも大丈夫?

    一般のお仕事との掛け持ちか、風俗業界内での掛け持ちかで変わるので気を付けて下さい。

    風俗のお仕事と一般のお仕事の掛け持ちであれば特に問題はなく、お店によっては推奨をしているところもあります。
    注意しなければならないのは、勤務時間の設定をどのようにするかということです。
    例えば一般のお仕事が会社員である場合、通常は平日の朝9時から夜18時までが勤務時間だと思います。
    よって夜遅くに働くことになり体力的に大変かもしれませんし、急な残業が入ればドタキャンということになりかねません。
    余裕を持ったスケジュールを組みましょう。


    風俗業界内での掛け持ちに関しては、禁止しているお店が多いのでご注意下さい。
    禁止とは言っても、お店のルールであって法的な拘束力はありませんので、実際には掛け持ちは可能です。
    しかしながらバレた際にペナルティであったり、最悪クビになったりとデメリットが大きいので風俗業界内での掛け持ちはオススメしません。
    どうしても掛け持ちしたい場合はお店に事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

  • 一般職と掛け持ちでやっていけるか不安…

    お昼に一般職でフルタイムで働いている方などは掛け持ちでやっているかどうか不安かもしれません。
    ヒメケツに掲載されている広島の風俗求人の多くが「完全自由出勤制」を採用しています。
    この完全自由出勤制とは、働く女の子が自分で出勤日や出勤時間を決めることができる制度で、お昼に一般で働いている方には「週末だけ」「休日だけ」といった短期で働く事ができます。
    また、完全自由出勤制は出勤日だけでなく、働く時間も女の子自身で決められますので、「平日は夜からだけ」など、お昼の仕事が終わった後に働くことも可能です。
    もちろん生理の日や気分がすぐれない日は自由に休むことが出来ます。しかし、予約が入っている日や、出勤前のキャンセルなどを繰り返しているとお店やお客様に迷惑がかかりますので控えましょう。
    万が一終電を逃した場合でもお店のスタッフさんが家まで送ってくれる「送りあり」お店も多くあります。
    終電が不安な方はヒメケツの待遇一覧に「送迎あり」の項目があるお店を選びましょう。

  • 主婦なのですが、夫にバレないように働くことはできますか。

    配偶者様に秘密で風俗ワークをされている主婦の方はたくさんいらっしゃいます。特に人妻系とよばれるお店は、「不倫」がコンセプトのお店も多く、お昼にいらっしゃるお客様も多いので、ご家族になにも気づかれないまま、高収入を得ることも可能です。
    家族や知り合いに女性が風俗ではたらいていることがバレないように、「アリバイ対策」というさまざまな対策をするお店が増えてきています。そのようなお店では、ある地域・特定の住所にはあなたを派遣しない、家族の電話番号からお店に電話がかかっても、あなたがはたらいていないようにみせかける、ということもしてくれますし、一般的な企業で普通に働いているかのような名刺や在籍証明まで作ってくれるお店もあります。
    「自分の名刺やお仕事の道具を家に持って帰らない」「高額なお金を稼いでいることを隠す」ことをあなたが徹底すれば、風俗ではたらいていることがバレることはありません。
    人妻系のお店は一般的に20代から50代の女性を広く募集していることがほとんどですが、お店によっては若い女性が多かったり、年配の女性中心であったりするので、入店を決める前にどのようなお店なのか、確認することをオススメします。

  • 広島のお店ではかけもちで働くことはできますか?

    かけもちにも「他の風俗店とかけもち」している場合と「一般(昼)のお仕事とのかけもち」の2つのパターンがあります。
    この中で昼のお仕事とのかけもちをOKしているお店は広島の風俗店では多くあります。
    お店としてはガッツリ1日中働いてもらうことが出来ないというデメリットは多少ありますが、一般のお仕事をされているイコール「一般常識のある女の子である」というメリットも大きいのです。
    また、お昼の仕事はシフトがしっかりしていますので、その分夜のお仕事もシフトが組みやすい(崩れにくい)という面もあります。
    ましてや一般の業種がサービス業であれば風俗のお仕事にはうってつけです。
    広島の風俗店は自分で仕事の時間を決めることが出来る「自由出勤制」を採用しているお店も多く、1日2時間、ましては1日1人の接客だけでもOKなお店もありますので、OLさんなどはお仕事終わりに副業として無理なく働くことができます。

  • デリヘルしてるんですけど、他のデリヘルとかけもちしてもいいですか?

    風俗における「かけもち」や副業は、他の仕事と比べてかなり寛容といわれていますが、それは「風俗と昼職のかけもち」に限った話で、風俗店と風俗店のかけもちはトラブルの元になります。
    風俗店同士のかけもちは基本的に禁止しているお店が多いです。「所属女性を引き抜かれるかもしれない」「お客さんを違う店に連れていかれるかもしれない」などの理由で、お店の不利益になることが多いからです。
    お店のかけもちはバレます。実はこのお店と、このお店はチェーン店や系列店なんだ、ということもありますし、そうでなくても風俗店は意外と情報交換をしています。ちがうお店のスタッフ同士が仲の良いことも多いです。
    もしバレても強く叱責されたり、怒られることはほとんどありませんが、お店をひとつにすることは言われると思います。
    ごく稀ですが、デリヘルとデリヘルなどの同業ではなく、デリヘルと店舗型ヘルスなどのちがう業種のかけもちであれば、かけもちOKがでるお店もあります。事前にお店に相談してくださいね。

  • 自分の本業(お昼の仕事)があるので、月に少ししか出勤できない場合は無理ですか??

    月1回でも問題ありません。どのお店も出勤スケジュールは女の子が決める事が可能です。待遇の完全自由出勤制と表記されている場合はそれにあたるので、面接時に確認しましょう。
    自由出勤制なら帰る時間は女の子が決められますので、終電を逃したなどの場合はスタッフが家まで送ってくれる送迎制度があるお店もたくさんあります。
    本業が不規則なため空き時間を作ることがむずかしい方もいると思います。風俗求人の場合は、好きな時間に出勤できる自由出勤制が多いことがあげられます。お昼の仕事をして、夜から数時間でも大丈夫です。
    注意点として、風俗同士の掛け持ちは基本的には禁止しているところが多いのが現状です。
    デリヘルとデリヘルのような掛け持ちは禁止されていることが多いですが、デリヘルとセクキャバのように業種が違う風俗店なら問題ないというお店もあります。
    風俗店同士の掛け持ちをしたいと思っている場合、面接の際に別の風俗店でも働いてもいいかをスタッフに確認すると良いでしょう。お店によってはOKな風俗店もあります。

  • OLとのダブルワークで夜だけ働くことは可能ですか?

    デリヘル、店舗型ヘルスなども時給制の仕事ではなく、接客数がお給料になるので、平日に短時間でこなせる本数には限界がありますし、新人ならお店が積極的にお客さんを回すお店もありますが、指名客がいない状態で4時間出勤したとして接客できたのが1本〜2本位では風俗で働いている旨味がないと思います。特に店舗型のヘルスやソープランドでは部屋の確保があるので、残業などで遅れた場合はお店にも迷惑がかかります。土日がお休みなら金曜日の夜と土・日曜日など時間が取れる時だけ出勤したほうが効率的に稼げるかもしれません。平日だと次の日に仕事もあるので深夜までの勤務もむずかしいでしょうからね。
    広島の実際のお店には、副業でデリヘルやソープランドで働いている女の子はたくさんいます。指名のお客さんが定着すると平日の短時間でも出勤予定を入れるとすぐ予約で埋まってしまうこともめずらしくないそうです。昼職とのダブルワークで平日稼ぐコツは指名客を増やすことが良い方法です。

  • 昼職との掛け持ちのコツは?

    昼間は一般の仕事をして、夜に風俗のお仕事をするという働き方をしている女の子は意外に多くいます。基本的に昼間の仕事がメインになるため、昼の仕事に影響しないようにいろいろ工夫をしているのが現状です。
    昼間の仕事をメインとしているため、夜のお仕事は比較的少なめの状態にしておき、体力を調整しながら働きましょう。出勤時間も2〜4時間の少なめにして、少しずつカラダが慣れてきたら夜の出勤日数と時間を増やしていくという方法で調整しましょう。
    昼間のお仕事で、知り合いにばったり合わないように、夜のお店は離れた場所にする必要があります。また、ホームページや出勤パネルなどの『顔出し』は避けた方が良いでしょう。もちろん、お客様との会話の中で、昼間の仕事の詳細や、プライベートなことは話さないことも重要です。
    ちなみに、“プライベートなことを話すべきではない”と言っておきながらなんですが、お店でのプロフィールに「現役OL」とか「元●●(職業)」など を公表すると、グッと人気がアップする傾向があります。話すべきことと、そうでないことのバランスが取れる方には、オススメです。
    出勤の少なさを逆手に取って、「なかなか予約が取れない」ことをお客様にアピールして、プレミア感を出し、お客様のハートをより強くつかむ営業もありますので、昼間の仕事をなんらかの形で絡めていけば、高収入に繋がっていきますよ。

  • お昼の仕事とかけもちしたいのですが可能でしょうか?

    お店が認めていれば、かけもちは可能です。
    今勤めているお昼の会社でのお給料ではやっていけない…とか、一般業の休みの週末を利用して稼ぎたい!という理由で風俗業とかけもちしている女の子も多くいます。
    風俗と一般業のかけもちは一見ハードのように感じますが、人気の理由としては、稼げることはもちろん、自分のタイミングで働ける点で副業として人気なわけです。普通のアルバイトとかけもちしようとすると、本業の就業時間と合わせにくいだとか、夜だけ、週一だけ、土日だけ…なかなかそんな、わがままなタイミングでは働けません。しかし風俗であれば、自由出勤という制度のあるお店だと、基本的には女の子が働きたい時に、働きたい時間だけ出勤できるので、無理せずに高収入を得ることができます。業種にもよりますが、1回の勤務時間が2時間など、短時間で済むお店もあるので、昼も夜も負担になることなくダブルワークができます。短時間でサッと稼げる風俗のアルバイトは副業としてはピッタリですね。

(14 件中 1 件目〜 14 件目を表示中)