北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[01/24 18:37]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
AGORA(アゴラ)
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > Q&A  > Q&Aカテゴリー  > お店に入店した際の講習について

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」の教えて!Q&A

お店に入店した際の講習について

  • 実技講習ナシってなっているところで、実技講習は受けられない?

    今は本格のマット店じゃないかぎり、実技講習はなくなりました。女の子からのイヤだ、店長と講習したら顔を会わせにくいなどの意見が多いために最近はほとんどのお店で実技講習がなくなりました。愛媛県のデリなどでは講習もなく、口頭説明のみというお店もあります。コンセプトが素人系やスタンダード系のお店だと女の子の技術におまかせが逆にウリになったりするため講習はあえてしないというお店もあります。M性感やマッサージ系のデリだとDVDを見てもらって流れを覚えてもらったりしているお店が多いそうです。ハコヘルなども今はDVDや口頭説明が普通なのですが、未経験の女の子の中には、不安すぎて講習を希望する子もいるそうです。講習をお願いして店長などが対応できるお店もあれば、男性スタッフに講習を禁止しているお店もあります。そんな時は在籍の女の子が講習員として仕事の流れを教えてくれますので安心して下さい。講習を受けたい場合は「1日も早く稼ぎたいから」など理由もしっかりと伝えておくと親身になって対応してくれるはずです。

  • 風俗の講習は受けないとだめ?

    風俗未経験の方は入店時に行われる「講習」と聞いて
    「講習という名目でセクハラまがいのことをされるのでは?」
    というネガティブなイメージを持たれている方もいるかもしれません。

    しかし、風俗店の店長やスタッフは常日頃から性的サービスの業界の中にいるため、
    今更女の子に性的サービスをさせていい気分になろう、など考えている人はいません。

    この講習もお店からすれば講習員の人件費がかかるものであり、できれば行わなずに済む方がよいのです。

    したがって講習は女の子が入店後お客様にサービスを行う際に不備が無いよう、満足してもらって次回も利用してもらうためのもので、
    しいては女の子の収入をアップさせるためのものなのです。
    また、デリヘルでは受けなくてもいい場合やDVD講習などもありますが、ソープランドとエステ系のお店は特殊技術が必須になりますので、技術講習も受けなければなりません。


    ですので講習は意欲的に受け、しっかりと行ってくれるお店は優良店なのだということを覚えておきましょう。

  • 講習をするお店ってスタッフさんがテストするってことですか?

    風俗で言う講習とは、実際に女の子が入店した時にその子がどれほどの、テクニックやサービスが可能なのかを知るために、お店のスタッフさんが、実技講習をするということです。この場合の講習はやはり苦手な女の子が多く、お店のスタッフとちょっと気まずくなったり、さらけ出したくない…なんてことも多いはずです。そのような女の子の気持ちを考え無理矢理講習をしたりするお店は少なくなりました。風俗の求人では「講習なし」の言葉が目立ってきていますが、こういった文言を書いているお店では、例として。講習があった場合でも女性スタッフによる親切な指導であったり、マニュアルを口頭で伝えてくれるという指導の仕方があります。講習の内容が入ったDVDを見せてくれるだけのお店もあります。講習の形は色々あって希望する人は受ける。しない人はそのまま接客とうスタンスをとっているお店もあります。お店によって講習の形は色々ありますので、苦手な方はまず、「講習なし」を書いてあるお店を探すことをオススメします。

  • 講習がないお店って、どうやって教えてくれるの?

    風俗求人の募集詳細に「講習なし」と書いてあることがありますね?これは実技講習、すなわちスタッフを実際のお客さんと見立て、サービスレベルがどのくらいのものなのかを判断したり、実際のプレイで講習を行うことです。
    特にこの業界が初めての女の子であれば、サービス内容に慣れていないため、お客さんの満足するサービスが出来ないのじゃないかという不安。そしてその可能性。それを防ぐためにその実技講習が行われるのです。やはり実技講習は女の子には抵抗があると言うのが現実です。そういった女の子の声から「講習なし」のお店が増え始めたのです。当然そのお店には実技講習は一切ありません。お仕事内容の説明をする映像を見るだけ。マニュアルを見ながら女性スタッフが口頭で説明するお店もあって、時間もかからずに十分に理解できる内容になっているほどです。実に簡単なお仕事の説明だけでその日からすぐに、そして本格的に働くことができるのです。

  • ソープランドの講習って本番をするんですか?

    風俗の講習は、「口頭講習」「実技講習」「DVD講習」の3種類があり、デリヘルなどの「ふつうの女の子」が求められる風俗店は近年「口頭講習」と「DVD講習」ばかりになってきているのですが、ソープランドは「マットプレイ」や「椅子を使ったプレイ」など、独特のテクニックが求められるサービスが人気ですので、それを習得するために実技講習があるお店が多いです。
    お店によってどんな講習をするのかはとても違います。外部の女性講師を呼び、張り型を使って講習をするお店もあれば、男性スタッフをお客様に見立て、同店のベテラン嬢に講習してもらうお店もあります。最近は実技講習をイヤに思う女性が増えていますので、講習はどんどんと軽いものになっている傾向にありますが、ソープランドは歴史のあるお店も多いので、とくに高級店は接客マナーも含めた講習をしっかりとするお店が他の業種より多いです。
    講習でテクニックや性病にかかりくいプレイの仕方を覚えることができれば、風俗ではたらく上ではとても助けになります。
    本来講習は女性のためのものですが、「どうしてもこの講習はイヤ」というものがあれば、面接前にお店に確認しましょう。

  • 講習ナシは嬉しい!ですが、ナシはナシで不安なのですが?

    まず、求人詳細によくある「講習ナシ」とはお店のスタッフによる実技講習がないということです。
    未経験の女の子には簡単なお店独自のマニュアルを読んでもらいます。
    やはりスタッフとの講習は恥ずかしいや、気まずいくて苦手なんて女性も多いはずです。
    なので、最近はそのような女の子の気持ちを尊重して講習を辞めているお店も多くなりました。
    なので、「講習ナシ」の待遇が増えてきているのです。
    講習があるお店でも女性フタッフによる指導であったり、マニュアルを読み聞かせてくれる口頭説明だけの場合もあります。
    講習用のDVDもあるので、より詳しく内容を知ることができます。
    とはいえ、講習をしっかり受けないまま、お客さんの相手をするというのも不安ですよね。
    接客のコツさえつかめば逆に自分の身を守ったり、相手をコントロールする術にもなります。
    サービスの質や、自分の稼ぎにも関わることなので、どのような形で講習をするか、お店の方と納得するまで話してみると良いですね。

  • デリヘルの講習ってどんなことをするんですか?

    デリヘルの講習は、講習があるお店だと、おもに実技講習とDVDでの講習のどちらかになりますが、実技講習の場合は講師とともにホテルなどに行き、そこでお客様との接客のながれを説明されながら実際に体験する、というものになります。部屋に入室しながら「ここで靴をそろえると、結構お客さんのウケがよくなるよ」などのアドバイスもありますし、お仕事で使う道具には、薬用ボディソープやイソジン、ローションなどもありますがそれらの使い方や、お客様にイヤな思いをさせずに、スムーズにうがいや入浴をしてもらえるようになることなども講習の役目です。業界未経験の女性は「講習」というと怖いという印象を持ちやすいですが、お客様の体を洗うときにお客様が病気にかかっていないかをチェックできる方法や、リスクの少ないスマタの方法など、風俗ではたらく女性のためになることを教えてくれるのが本来の講習です。そんな悪質店は今ではもうほとんどありませんが、もし「講習」だと言いながら女性の意に反するような行為を強制的にするお店がありましたら、講習を途中でやめてもらい、もちろんそんなお店には入店しないようにしましょう。

  • 風俗における「講習」とは

    風俗求人サイトなどから応募後、お店で面接をして採用が決まってから実際にそのお店で働くための、プレイ内容や流れを身につける講習のことを指します。
    ソープランドやヘルスなど、その業種ならではの決まった流れや、そのお店独自に行っているプレイなどを知り、実際にスムーズに行えるように、練習をしたりします。
    DVDなどによる動画の閲覧や口頭での説明、実際にスタッフに対して、男性客に行うプレイをロールプレイングする実技講習など、その内容はお店によって様々です。
    挨拶から始まって料金の受け渡し、プレイの流れから男性客がお店を出るまでを詳しく行ったりするお店もあれば、講習がないお店、実技講習も男性スタッフではなく女性スタッフが行うお店、
    裸になってする講習や服を着たままの講習など様々なので、講習の内容が気になる場合には、面接の際や応募する前にお店にしっかり確認しましょう。
    風俗で働いたことのない方は、今後の為にも詳しく講習を受けたほうがいいでしょう。

  • ソープランドの講習ってどこまでするんですか?

    ソープランドはマットプレイやスケベ椅子など、テクニックを必要とする独自のプレイが発達しています。なので入店の際の「講習」も、デリヘルなどよりしっかりするお店が多く、特に高級店はお客様への接客からプレイの内容まで詳しく講習するお店が多いです。
    お店によってもかなり違いますが、店長や男性スタッフの体を使いながら、外部の女性講師やお店のベテラン嬢に教わるという場合が多いと思います。高級ソープランドはテクニックを重視しますので、男性を実際にきもちよくさせられるか、を確認するからです。
    男性スタッフではなく、ディルドなどの張り型を使って講習する場合もあります。
    スタッフも趣味ではなく仕事で講習をしているので、「講習中にもし射精をしてしまったら、お店が女の子にサービス料を支払う」といったルールを設けているお店もあります。
    ソープランドの講習はお店によって本当に大きく違うので、「講習でこういったことはされたくない」というものがある女の子は、面接前にお店に確認してみるといいですよ。
    また、そのようなお店は悪評がすぐに広まるので、もうほとんど存在しないのですが、もし講習で自分の意に反することを強制されたら、ハッキリと断り、もちろんそのようなお店には入店しないようにしましょう。

  • 講習ってどんなことをするんですか?

    講習とは、お客様への接客時に気をつけることやサービスの内容(お店によって様々)を学ぶことです。風俗の経験のない人はもちろんですが、他店で経験のある人でもお店によってサービス内容が変わってくるので、入店した当日はなんらかの講習を受ける必要があります。
    また、サービス内容以外にもお客様のハートを掴む細かい対策も教えてくれるようです。
    最近の傾向として、風俗で遊ばれるお客様はテクニックよりも「素人っぽさ」「癒やし」などを求める傾向にあるので、キッチリ型にはまった講習を行うお店は少ないようです。
    講習のスタイルについては、基本的にお店のスタッフをお客様と仮想して実際のプレイの流れを行っていきます。お店によっては女性スタッフが丁寧に指導してくれるところも増えています。このほかに疑似プレイをすることなく、口頭とともにDVDやノート、漫画などで行う場合もあります。
    また、SM店や性感マッサージ店などは、実際に先輩方のサービスを見たり、サービスに参加したりして実態体験をさせてくれるお店も多くあります。

(10 件中 1 件目〜 10 件目を表示中)