北海道・東北の風俗求人・バイト 信越・北陸の風俗求人・バイト 関東の風俗求人・バイト 東海の風俗求人・バイト 関西の風俗求人・バイト 中国・四国・広島の風俗求人・バイト 九州・沖縄の風俗求人・バイト
最終更新日時[01/24 18:37]  サービス規約  会社概要 
ヒメケツ!
AGORA(アゴラ)
TOP業種解説お仕事辞典風俗のススメヒメケツ!とは?プレゼントQ&A体験談コラム
トップページ  > Q&A  > Q&Aカテゴリー  > 1ページ目

風俗求人・バイト「ヒメケツ!」の教えて!Q&A

収入について

  • お店から指名客を増やしてねとお願いされるのはなんで?

    お店は常連のお客さんをいかに増やすかを考えています。ソコに費やす時間もコストもお店のスタッフは毎月かなりかけています。メール会員の獲得や、ポイントカードや割引チケットなどが主になりますが、その中で一番大事に思っているのが女の子による指名客の獲得です。女の子に指名客がつくと、女の子には指名料の手当がついてお給料も上がるし、指名客による定期的な仕事量でお給料も安定させられます。接客も顔見知りになると楽になり仕事がやりやすくもなります。指名客が増えることは女の子・お店のどちらにとってもいいことしかありません。指名客が増えてお店のナンバー(お店の人気嬢)に入ってくるとさらにオフィシャルHPなどでも露出が増えてさらに指名客が増えていきます。愛媛のデリヘルやハコヘルの指名料が1,000円〜2,000円程度です。一日5人の接客をすると全て指名のお客さんとフリーのお客さんを接客した風俗嬢の日給には指名手当の10,000円の差がでます。指名のお客さんはロングコースが多いため実際にはもっと差がついてます。月に15日ほどの出勤でもお給料にすると30万〜40万近く変わってくるわけです。指名客を取っていってる女の子との1年後の年収は、何百万円差が出てくるほど指名客は風俗嬢にとってお金のなる木なのです。

  • セクキャバの時給って最初と比べて上がりますか?

    セクキャバのお給料体系はフクザツで分かりにくいお店が多いです。
    時給プラス、ドリンクや指名のバックがあり、それから雑費などをひいたお金をお給料にしているお店や、指名やドリンクなどが入る度にポイントを重ねることができ、ある程度以上のポイントがたまれば時給があがることになっているお店などがあります。
    お店がどちらのやり方を採用しているのかわかりませんが、入店したお店の基準をクリアできれば、時給があがることが多いと思います。
    また、時給自体はあがらなくても、仕事に慣れ、指名をしてくれるお客様がふえれば指名バックなどがふえ、実質的にお給料があがる、ということもあると思います。
    どれくらいがんばれば時給が上がるのか、どんな計算でお給料が払われるのか、などはできれば入店前にお店のスタッフさんに聞いておきましょう。
    セクキャバは下半身へのタッチなしのお店か、ありのお店か、にもよって時給が変わります。
    時給とプレイの範囲を事前によく聞いて、お店を決めましょう。

  • デリで10時間勤務で日給2万円〜多くて3万円です。他の仕事したほうがいいのか迷ってます。

    10時間勤務といっても仕事の本数は2本〜4本くらいですよね。実際に働いている時間は2時間〜4時間程度なので時給換算すると時給8,000円〜1万円になります。待機のし感が6時間〜8時間になるのでその間にする仕事といえば写メ日記のアップ作業くらいでしょうか。
    日給2万〜3万円を他の業種で考えてみましょう。キャバクラの場合、1日5時間の勤務だと時給4,000円〜6,000円必要となります。愛媛県でこの時給を貰っているキャバクラ嬢が何人いるでしょうか。100人はいません。キャバクラ嬢で高時給をもらっている子は同伴出勤やLINE営業、アフターなど5時間の勤務時間以外に何時間も取られて集客をしています。そう考えると風俗と比べて効率的ではありません。同伴出勤の時の洋服や化粧品代、ヘアメイク代など経費も結構かかります。
    もっと稼ぎたいのであれば、道後の店舗型ヘルスやソープランドがあります。店舗型ヘルスだと10時間あれば、5本〜7本程度の仕事は入ってきますので稼げますが、今までの2倍近い仕事量になります。その分の疲労感や沢山の男性の相手をすることを頭にいれておかなければいけませんね。ソープランドですと接客数はかわりませんが、接客スキルやサービス面でデリよりハードルがあがります。他の仕事を探す場合は、収入面と疲労度と体への負担のバランスを考えて選ぶことをオススメします。

  • 副業にデリを考えてます。週2でどのくらい稼げますか?

    最近はお昼に働きながら副業として風俗で働く女性の方や学校帰りに働く学生さんが増えています。
    週2でデリヘルで働く場合、月にどれくらい稼ぐことができるのかを簡単な例で紹介します。今副業として風俗で働くことを考えている方はぜひ参考にしてみてください。
    風俗業界の中で最も多いお店が、デリバリーヘルスです。ヘルスといってもお店によってコース料金はさまざまで、女の子のお給料も若干違いがあります。
    ヘルスの中で大まかに分けて大衆店と高級店があり、特に高級店はお客様1人あたりの単価が高く設定されていることが多いです。場合によってはソープと引けを取らない収入を稼ぐことができます。
    〈平均日給〉
    大衆店の場合→日給2万円〜5万円
    高級店の場合→3万円〜10万円以上
    週に2日の勤務だと、月に8日(1日8h)出勤として、大体8万円〜80万円を稼ぐことができます。
    特に土日はお客様の利用数が平日より圧倒的に多いので、週2日出勤を土日にあてたり、お店の集客数が多ければ、この金額より多く稼ぐことも可能です。
    また、逆に平日に短時間出勤の場合、集客が少ないお店もあるので平均より収入が低くなることもあります。
    貴女がどのくらい稼ぎたいのかを考えて、働く曜日や時間帯を決めましょう。

  • 風俗の仕事もふるさと納税は使えるの?

    もちろん使えます。収入がある以上納税は義務なので、風俗嬢にも納税義務はあります。ふるさと納税は税金を別に収めているわけではなく寄付金として扱われます。寄付金を収めると寄付した金額は税金を収めなくてもいいんです。しかし、いくらでもイイというわけではありません。収入によって寄付できて税金の対策になる金額は決まっています。簡単に説明すると500万円の手取り収入がある場合は、大体6万円はふるさと納税として利用できます。6万円を寄付したお礼として6万円分のお肉やフルーツ、お米などを全国の特産品を各都道府県から取り寄せ出来ます。食べ物だけではなく旅館やホテルの宿泊券やパソコンや家電などもあります。ネットで「ふるさと納税 お礼」で検索するともらえるモノが見れますのできっと普段は高級すぎて自分では買わないものがたくさんもらえてかなりオトクでリッチな気分になるはずです。ぜひ一度見てみるだけもテンションがあがりますので見たことない人はみてみてください。

  • 風俗で時給制ってあるのですか?

    風俗業界での時給制度とは結構珍しい制度です。普通のアルバイトでは記されている時給だけが支払われます。風俗の場合はお給料が時給で計算。その上オプションや指名料などの料金が加算されてお給料となるシステムが多いです。業種で言うとピンサロやセクキャバやデリヘルのようなサービスではほとんど見かけない待遇です。メリットで言えば、日給の目安ができるし、収入の保証がされているので安心できます。その他の風俗に比べて給料が低かったりします。とはいうもののヘルスでお給料がゼロだとその日の収入はナシになります。確実に稼ぎたい人は時給制のお仕事があっているかもしれません。出勤した瞬間からお給料がカウントアップされるのですから。その他の安定した時給制のお仕事だと、チャット系のお仕事があります。時間で区切って優先順位をしっかり決めたい女の子は時給制が良いかもしれませんね。予定が立てやすく計算がしやすい給与システムです。

  • ソープランドではどのくらい稼ぐことができますか?

    どのくらい稼ぐことができるかは、お店の基本コース料金や、女性の出勤状況、お店の場所、バック率などによって違います。

    ソープランドには格安店、大衆店、高級店というランクがあるのですが、たとえば大衆店ですと、基本料金が3万円から5万円ほどであることが多いです。
    仮定として、料金が4万円だとして、そのお金をお店と女の子で5:5で分けるとすれば、女の子の手取りは2万円ですね。

    大衆ソープランドの基本コースが90分ほどですから、90分(ひとりのお客様)で2万円ほどを稼ぐことができる計算になります。

    8時間待機して、5人のお客様がついたとすれば、1日で10万円稼げることになります。

    もしこれが、もっと女の子のバック率が多ければもっと稼げることになりますし、もう少し基本料金が高くても、もう少し稼げることになります。

    ソープランドでは1日10万円ほどを稼ぐことはめずらしくありませんので、それくらいを目安にすれば良いと思います。

  • 円盤の相場はいくらくらい?

    ファッションヘルスやデリヘルなど、本番の無い風俗において、通常の利用料金に追加でお金を支払うことで本番を行う「円盤」ですが、その料金の相場は、その円盤を行う女性によって様々で、ある男性客には1万円でOKをしたけど、ある男性客には1万円では足りないから1万5千円でOKをしたり、男性客から2万円でどう?と持ちかけられてOKをしたり、男性客の提示する金額や女性の許容範囲、気分などにもよって料金が変わります。また、女性の容姿や年齢などによっても、大きく上がったり、下がったりします。
    援助交際の相場と言われる1万5千円を略してイチゴーで「苺」という隠語もあるので、1万5千円が相場かというとそうでもなく、5千円から1万円程度で円盤を行う場合も多いようです。
    その背景には、指名を増やすために追加の料金なく本番を行う女性の存在があります。
    基本的にお店では禁止行為とされており、違法な行為なので、円盤はやらないようにしましょう。

  • 昔からあるデリヘルと新しくできたデリヘル、働くならどっちがいい?

    愛媛県のデリヘルにも長年経営してるお店とできたばかりのお店がありますが、女の子の働くスタンスによって選ぶ方が良いかもしれません。長年経営してるデリヘルはすでに顧客を何千人と保有していて、名前も風俗で遊ぶ人なら知られているメリットがあります。入店すればお客さんにはこまりませんのでアルバイト感覚で短期や週1日程度であれば何も不安になることもありませんが、お店のTOPクラスの風俗嬢と同じくらい稼ごうと思えば、なかなかハードルは高くなります。
    出来たばかりのお店だと、お店のお客さんというのが0からのスタートなので、来るお客さん全てが、自分の指名客になる可能性が高くなります。出来たばかりのお店で人気風俗嬢になれば、お店のTOPクラスの風俗嬢になるので、老舗デリヘル店のTOPクラスのお給料にも案外早く追いついたりできます。短期や不定期でのんびり稼ぎたい人ならどちらのお店でもかわりませんが、顧客数の多い老舗デリヘル店の方が少しだけいいかもしれません。本気で稼ぎたい人は、時間をかけて確実にいきたい派の人は老舗デリヘルで、失敗するかもしれませんがなるべく早くTOPクラスの収入を稼ぎたい派ならTOPになりやすい新店のデリヘルをオススメします。

  • 入店祝い金をもらえる条件とは?

    ほとんどの風俗店では、入店してすぐに入店祝い金をもらうことができる訳ではありません。これは、風俗店の給料システムに関係しています。
    これも全ての風俗店ではありませんが、ほとんどの風俗店では、お給料は日給でもらうこともできます。例えば、当日8時間働いたとしてその日給が10万円だったとします。この10万円は、その日に働いたあなたが受け取ることができます。もちろん、オプションや指名料の給料もプラスされて支払われます。

    仮に、入店祝い金を入店してすぐにもらうことができる条件にしてしまうと、その日に辞めてしまい、そのまま連絡を取ることができなくなってしまうことも考えられます。風俗店では、そのことを踏まえて入店祝い金の支給に条件をつけているのです。

    条件として多いのは、決められた日数を出勤することによって、入店祝い金を受け取ることができるということです。
    例えば、10日間勤務をすることによって、5万円支給などです。この条件の場合、10日間勤務した後に、その日の給料とプラスして入店祝い金を受け取ることができます。
    同じような条件で、日数ではなく、決められた時間働くことで、入店祝い金を受け取ることができることにしている風俗店もあります。

    その他には、ある程度の日数勤務するごとに受け取れる金額が変わる。というような条件にしている風俗店もあります。
    これは例えば、1日勤務するごとに1万円支給、最大10日間で10万円などです。この条件の場合、勤務するごとに本来の給料にプラスして1万円支給されます。

    珍しい条件としては、HPに顔出しすることができればOKや、〇日間の間に本指名の数を〇本クリアする。といったような条件もあります。

  • お給料はどんなかたちで貰えるの?

    風俗で働く女の子のお給料は、どの風俗業種であっても接客時間に対する「歩合制」になっています。
    したがって待機所で待っている間は時給は発生しませんので、お客が1人もつかなければ、保証制度がない場合はお給料はもらえません。
    逆にお客がつけばつくほど高給与となり、お店も女の子にはできるだけお客をつけようとしてくれますので、一般の職業よりはるかに高給与となります。

    基本的にお客がお店に払ったコース料金の半額程度が女の子に支払われるお給料となりますが、これにオプション料や指名料などがプラスされてバックがもらえる場合もあります。
    お店によっては指名率があがれば、このバック率が上がる場合もあったり、質の良い女の子は高ランクの高いサービス料金となり、さらなる高給与も期待できます。

    このようなシステムで得られたお給料は、ほとんどのお店でその日に手渡しでもらうことが出来ます。
    原則日払いの風俗のお仕事は、まさにすぐにお金が必要な方にピッタリのお仕事だと言えるでしょう。

  • 明日までに100万円が必要ですが、風俗で稼ぐことができますか?

    月収であれば稼ぐことができますが、1日で稼ぐことは難しいかもしれません。
    業種やお店によってももらえるお給料は違い、人気のAV女優であれば、1本の出演料が100万円を超えることがあるようですが、日払いでその出演料がもらえるかどうかは所属する事務所によりますので、AVのお仕事をした後に前借りする形になったり、信用があればお仕事前に前借りができたりするかもしれません。
    そのように、風俗のお仕事は一般のお仕事と比べて、1日あたり、時間あたりのお給料が高い傾向にありますが、1日で100万円を稼ぐことのできる女性は、若さや容姿が他の女性よりも優れているなど、数が限られています。
    明日までに必要な理由が借金であれば、返済の期限を延ばしてもらったり、分割してもらったり、他の場所で借りて返済に充てるなどした上で、ソープランドやファッションヘルスなどの風俗で、長期的に働いて計画的に返済しましょう。

  • バック率がいいお店とはどんなお店ですか?

    今すぐ働ける!!今よりももっと稼ぎたい!!と思っている女の子は「バック率!!」がいいお店を重点的に探すと良いでしょう!!バック率の高いお店とは、お客さんが支払った金額の中から、女の子側に高い割合でお給料として還元することで、風俗店のように基本歩合給のようなアルバイトは、たくさんの指名やリピーターを確保することで、給料を一定に保ち、そしてバック率が良ければさらに稼げるという働き方があります。例えば、「バック率80%!!」という待遇があるとすれば、お客さんが1万円支払った時の女の子のお給料は8千円となるのです。これはかなり高額バックとなります。もちろん!バック率が通常の場合でも、その他の待遇や保証面が充実しているのであれば、そこで補えることもできます。逆にバック率が高くても、備品やクリーニング代、その他の雑費が引かれたりすることもあり得るので、応募の際や、問合せ、面接の時にしっかり確認しておくようにしましょう!新人期間でバック率が低い…なんてこともありますが、真面目に働くことによって、指名率も上げれるようになれはそれなりにバック率も増やしてもらえることもあります。

  • 風俗は入店すればすぐに稼げるわけではないの?

    風俗店に入店してすぐに人気が出て、稼いでいる女の子はいます。ですが、みんながそうではありません。新人の時は指名客がいないのでお店側も優先的に仕事をつけてくれます。お店によっては入店後3ヶ月間は優先的にお客さんをつけてくれる新人教育に力を入れているお店もあります。お店に在籍しているだけ自然に指名客は増えていきますが、市滅却を増やす努力をしている子とまったくなにもしていない子では1年後には月収が2倍近く違っていることがあります。指名客とフリーのお客さんを接客した場合だと女の子のお給料は結構変わってきます。まず指名料を女の子がお給料としてもらえることと、指名のお客さんはロングコースの割合が多くなります。そうすると女の子もラクに仕事できて客単価が高くなるので比例してお給料も高くなります。愛媛の風俗で働いている女の子たちが指名客を獲得する為にしていることといえば、写メ日記の更新や動画の更新などです。写メ日記はほとんどの女の子がやているため、今では接客したお客さんにお礼のメッセージを書き込むなど写メ日記の内容も女の子ごとに進化していってます。

  • お店に入店して稼げなかった時は、すぐ店を変えた方がいい?

    まず稼げなかった場合は、デリヘルだったら周りの女の子に話を聞いた方がいいですよ。入店してどれ位の期間で、1日何本くらいこなしているかが大事です。周りの女の子に話を聞いてもやっぱりあんまり良くない場合は、お店を替えることを考えても良いかもしれません。しかし、新しいお店があなたに合うお店かどうかは実際に入店してみないとわかりません。松山のデリヘル店でお店を辞めて他のデリヘルに入店したのですが、2週間もたたない内に戻ってきたそうです。働く環境や待遇などもお店によって違うため、働きやすさを重視する女の子は、今の店で納得している場合は簡単にはオススメしません。
    デリヘルからかわるなら店舗型ヘルスなど業種を変えてみてはどうでしょう?デリヘルと店舗型ヘルスだといろいろなことが違うため逆に働きやすいかもしれません。
    仕事面だと店舗型ヘルスは移動時間がないので、接客数がデリヘルよりも平均的に多くなりますが、1本の時間は短くなりやすいです。店舗型は出勤する女の子が1部屋使うので、女の子同士の距離感がしっかりあって気兼ねなく待機時間を過ごせます。接客前にお客さんをモニターで確認できるメリットもあります。

  • 出稼ぎと地元のデリヘルどっちが早く稼げますか?

    出稼ぎは短期でも保証給をつけてくれているお店がよくあります。1週間で30万円や40万円などという短期向けの出稼ぎパックを用意しているデリヘルがありますが、高額の保障給与の場合は、交通費・宿泊費が出ないお店や宿泊費だけは出るお店など条件がいろいろあります。愛媛県から四国外に出稼ぎに行く場合、交通費がかなりかかります。かかる費用がある場合は、それを差し引いた金額が給料と考えるべきです。地元を離れて1週間だと生活用品も細々しものが必要となります。とりあえず20万円欲しいとといった単発の風俗アルバイトなら出稼ぎだと給与の保証があるので、入店する前から確実性はあります。
    しかし毎月のこととなると、出稼ぎだとお店を探す時間と手間、県外への移動時間などを考えるとあまりオススメはできません。
    それなら愛媛県の風俗店で指名客を増やしていったほうが、半年後、1年後にもっと稼げるようになっている可能性が高いです。出稼ぎはお店にとっても交通費などの費用がかかるため、しっかりお客さんが取れる女の子かどうか判断するラインが上がってきます。普通の面接基準よりも高くなるので入店しやすさと後々ラクに稼げることを考えると出稼ぎよりも愛媛県内の風俗店で働く方がメリットはあると思います。

  • 松山のデリヘルの求人でオフィシャル他の求人サイトの金額が違うのはなぜ?

    日給や60分の女の子に支払われるお給料に関しては求人サイトによって表記できる金額の上限が設定されているサイトがあります。実際に日給5万円稼げるのに求人サイトに出せれる金額は日給35,000円というわけです。風俗店のオフィシャルサイトは店によっては日給をたくさんもらっている女の子のお給料を表記しているお店もあれば、最低持って帰れる金額を表記しているお店もあります。お店のオフィシャルサイトは、お店の判断で給料を表示できますが、いろいろなお店が載っている風俗求人サイトになるとルールを作らないとウソの情報が増えてしまって風俗求人サイトの信頼がなくなってしまいます。そうなると実際のお給料を表記しているお店の情報までウソだと思われてしまい、どれが本当でどれがウソの情報かがわからなくなるのを防ぐために風俗求人サイトは給料の表示の上限を設けています。逆に上限がない風俗求人サイトの情報はあぶないと思ったほうが良いでしょう。

  • お給料のバック率は高ければ高いほどいいですか?

    バック率は、お店によって違い、低くて40%高くて70%以上というところもあります。
    例えば、サービス料金が16,000円でバック率が70%の場合、お給料として貰える報酬は11,200円となります。もしバック率が40%の場合だと6,400円で、70%と比べて4,800円も差がでます。より高収入を得たい人はこのバック率が非常に重要になってきます。しかし、バック率は高ければいいとは限りません。バック率が低くても、集客力や指名料・オプション料金がフルバックの場合であれば、高バック率のお店よりも日給が上回ることがあります。さらに指名料やオプションからの報酬がなければその差は逆転する可能性もあります。また、風俗のお仕事のほとんどが売り上げに応じてお給料が決まる歩合制です。お客様の入りが少なければ、いくらバック率が高くても高収入を得られることができません。逆にバック率が低い設定でも、そのお店に常連客がたくさんいたり、広告費用をしっかり使って、新規顧客の開拓に力を入れているところは、集客数が多く回転率が高いため、高額のお給料を得られることができます。ですので、バック率も重要ですが、たくさん稼ぎたい方は、指名料・オプションなどはお給料に含まれるのか、集客力はあるのかも一緒にチェックして、お店選びをして下さいね。

  • 広島のデリヘルでリアルにどれ位稼げますか?

    全国の風俗嬢の平均月収が30万円と言われていますが、広島でも同じくらいなのでしょうね。平均30万円といっても風俗は下と上の差がものすごくあるため、30万円くらいで満足している女の子は少ないので、本業としてしっかり出勤している女の子は、その2倍から3倍以上は稼いでいる子は多くいます。
    平均が下がったのは短期出勤(月1日〜3日)の女の子が増えたせいでしょう。風俗で働くからには月に100万稼ぐという考えの女の子が減りました。学生やお昼の仕事している子が、短時間で小遣い程度稼げればいいと風俗で働ける時代になったせいもあります。業界自体も変わってきました。10年前のデリヘル業界は、お店の数に対して働く女の子が少なかったため、大体のお店で出勤さえすれば十分な仕事量がありました。しかし、この10年でデリヘルやハコヘルで働くハードルが下がったのと多くのデリヘリ店ができたため、デリヘル店のNO.3くらいまでの女の子は予約で埋まっていて日給4万〜5万円程度持って帰っています。他の子達は2万円〜3万円持って帰っている子が多くいます。風俗は歩合制の仕事なので、月に10万円でいいなら月に2〜3日の出勤で大丈夫ですし、月に80万稼ぎたいなら、月に20日程度の出勤をして写メ日記などのツールも使って効率よく集客する必要があります。どれ位稼げるか決めるのはアナタ自身のやる気です。

  • 「雑費」ってなに?

    お給料の明細を見ていただくと、「雑費」がお給料から引かれていることがわかると思います。
    お店によっては「厚生費」や「在籍料」などといった、別な表記のされかたをしている場合もあります。

    これはお仕事をする際に発生する様々な費用をまとめたもので、必要経費とされます。
    たとえばタオル代、ローション代、イソジン・マウスウォッシュ代、衣装等のクリーニング代、オプションのアダルトグッズ代など様々なものが必要経費として割り当てられます。
    この経費が「雑費」としてお仕事をする女性が負担しなければならず、お給料から引かれます。


    お店によって負担しなければならない額はかわってきますが、一回の接客で数百円程度またはバックされる料金の数%程度が雑費となるようです。
    他にも、一日でいくらと決まっていることもあります。

    雑費などの引かれものがあると、実際に手元に残る稼ぎの額が少なくなりますので注意が必要です。
    待遇に引かれものなしとしているお店もありますが、場合によってはバックの額が低く設定されていることもあります。
    より稼ぐためにはよく確認してお店を選びましょう。

(35 件中 1 件目〜 20 件目を表示中)